logo

大迫力の小型高性能オーディオを実現するSound Terminal ICを発表

STマイクロエレクトロニクス 2011年05月16日 15時53分
From PR TIMES



業界初のオーディオ用SoCである新しいSound Terminal(TM) ICが、
50Wシステムにおいてヒートシンクを使用しない究極の薄型製品を実現
--------------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野における多種多様なアプリケーションに半導体を提供する
世界的半導体メーカーで、高性能オーディオ用ICの主要サプライヤである
STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、最大50Wの出力を同種の
製品として初めて外付けヒートシンク無しでサポートし、薄型化の進むホーム・
オーディオ機器の中核となることが期待される最新のSound Terminal(TM)
デジタル・オーディオ・システム・オン・チップ(SoC)を発表しました。

携帯型ミュージック・プレーヤやHDマルチメディア機器等の普及に伴い、高品質
オーディオが今日のライフスタイルの主流となっています。そのため消費者は、
ミュージック・ドック、サウンド・バー、デジタル・アクティブ・スピーカ等、
人気の家庭用オーディオ機器にも優れた音質を期待しています。こうした製品に
搭載されているヒートシンクおよび筐体の小型化を実現する上で、非常に発熱量
の少ない高効率D級アンプが中心的な役割を果たしてきました。STの最新の
Sound Terminal ICであるSTA350BWは、この効率をさらに高め、ヒートシンクを
必要としない最大50Wの薄型設計を可能にします。

STA350BWは、Sound Terminalファミリの他の製品と同様、デジタル・オーディオ
処理機能をチップに内蔵し、オーディオの明瞭性とシステムの信頼性を飛躍的に
高めるMultiband Dynamic Range Compression(MDRC)等、STが開発した性能を
強化する革新的機能を搭載しています。このSoCは、非理想的なスピーカの
特性を補正することができます。この世代で強化された点として、優れた
低音性能を実現する最適化された低域周波数応答があります。また、内蔵されて
いる保護機能により、広範な障害条件からシステムを保護する他、実行時自動
診断回路が障害の予防に役立ち、アプリケーション全体の信頼性を大幅に向上
させます。

STA350BWのパワー段には、スピーカまでの完全なデジタル・オーディオ・
ストリームを実現するSTのFFX(TM)技術が採用されています。2.0 / 2.1 / 1.0
チャネル、または外部サブウーファ用PWM出力付き2.0チャネルを含む動作
モードをサポートする実行時に選択可能な4種類の出力構成を用意することで、
コンフィギュラブルな製品の柔軟性を最大限に高めます。

STA350BWの主な特徴
・ステレオ出力:50W(ヒートシンク不要)
・FFX技術によるスピーカまでのデジタル・オーディオ・ストリーム
・システム保護・性能最適化機能内蔵
・Sound Terminalファミリ内でのピンおよびソフトウェア互換性
・PowerSSO 36ピン・スラグ・ダウン・パッケージ:簡便な低コスト・
 システム設計をサポート

STA350BWは現在量産中で、熱特性を強化したPower SSO36パッケージで提供されます。
単価は、1000個購入時に約4.50ドルです。大量購入時の単価については、
お問い合わせください。

Sound Terminal ICによるオーディオ設計
STA350BWならびにその他のSound Terminal製品の設計サポートは、STの統合開発
環境であるAPWorkbenchを通して提供されます。エンジニアによるICの設定、
内部レジスタ・係数の表示、迅速なメモリ呼出しに役立つ直観的なグラフィック
機能を備えたAPWorkbenchは、ターゲット・システムの構築に役立ち、
アクティブ・サウンド補正機能、イコライゼーション、およびスピーカ補正の
設定機能を提供します。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な
技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポート
フォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、
マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて
他社の追随を許さないリーダーとなることを目指しています。
2010年の売上は103.5億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。