logo

テラデータ、2011年第1四半期の業績を発表

[2011年5月5日にテラデータ・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です]

テラデータ、2011年第1四半期の業績を発表
-売上高は2010年度第1四半期から18%増-

米国アトランタ発 -テラデータ・コーポレーション(NYSE:TDC、以下テラデータ)は、2011年度第1四半期の業績を5月5日(現地時間)に発表しました。

2011年度第1四半期の売上は5億600万ドルで、前年同期の4億2,900万ドルから18%増加しました。当第1四半期の売上増には、為替変動による2%のプラス効果が含まれています。

売上総利益率は54.3%で、前年同期は55.0%でした。パーチェス法によるAprimo社の買収に関連する費用項目を除外した売上総利益率は55.7%で、前年同期の55.2%を上回りました。純利益は6,500万ドルで、希釈済み1株あたり利益は0.38ドルでした。前年同期の純利益は6,700万ドルで、希釈済み1株あたり利益は0.39ドルでした。

テラデータの社長兼CEOマイク・コーラーは次のように述べています。「2011年第1四半期は18%の増収で順調なスタートを切りました。企業が保有するデータから、いかに価値を見出すかという課題は増え続けるばかりです。WebインタラクションやSNS、モバイル・コンピューティング、センサーなど多種多様なデータソースの出現を背景に、データ分析で競争力向上を目指す企業も多く、弊社にとって新たな商機となっています。さらにDWHの拡張と管理に対する要件はかつてないほどに複雑化しており、この分野を得意とする弊社にとって極めて有利な状況になっています」

# # #

◆ 本プレスリリースの原文はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)
Teradata News Room 
リンク

# # #

◆ Teradata Corporationについて
テラデータ・コーポレーション(NYSE: TDC)は、データウェアハウジング、データウェアハウス・アプライアンス、コンサルティング・サービス、および高度な企業向け情報分析技術を提供する世界最大規模の企業です。テラデータは世界60カ国以上でビジネスを展開しています。リンク
 
Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。