logo

アイファイジャパン、“Eye-Fi Mobile X2”を新発売 ~スマートフォンやタブレットに直接画像を転送できる、 「ダイレクトモード」対応アプリの日本語版もリリース~



--------------------------------------------------------------
アイファイジャパン、“Eye-Fi Mobile X2”を新発売

~スマートフォンやタブレットに直接画像を転送できる、
「ダイレクトモード」対応アプリの日本語版もリリース~
--------------------------------------------------------------

世界初の無線LAN内蔵メモリーカード、「Eye-Fiカード」を
販売するアイファイジャパン株式会社(東京都渋谷区:
代表取締役 田中大祐)は、「ダイレクトモード」搭載の新製品
“Eye-Fi Mobile X2 (アイファイ モバイル エックスツー) 8GB”
を5月18日より販売いたします。
また本日より、Eye-Fiカードから直接画像を受信できる
「Eye-Fiアプリ」のiOS/Android日本語対応版を正式に提供いたします。


■Eye-Fi Mobile X2の機能

・メモリ容量 : 8GB
・ダイレクトモード
・ワイヤレスPC転送
・オンラインアップロード


■ダイレクトモードとは

周囲に無線LANの環境が無い場合、Eye-Fi X2カード自身がアクセスポイントを
生成し、モバイル端末へ直接画像の転送を可能にする機能です。
無線LAN環境のない場所でも、デジタルカメラで撮影した高画質の画像や動画
をスマートフォンやタブレットで即座に「閲覧」、多彩なアプリで
「編集・保存」する事ができます。
さらにスマートフォンの3G回線を経由してインターネット上のSNS等で簡単に
「共有」することも可能です。


■共同創業者 Yuval Koren氏のコメント

私たちは2年前Eye-Fiカードのリニューアルを行い、
昨年「Eye-Fi X2シリーズ」を発表しました。その際、ユーザーには
順次革新的な新機能を追加する予定であると約束しました。
「ダイレクトモード」は、その革新的な機能の1つです。
ぜひ、デジタルカメラで撮影した高画質の画像をモバイルデバイスで即座に
「閲覧・編集・保存・共有」する世界をお楽しみください。


■ラインナップに関して

“Eye-Fi Mobile X2”の販売開始に伴い、5月11日よりEye-Fi X2シリーズの
ラインナップの変更及び価格変更を行います。

・Eye-Fi Pro X2:オープンプライス (オンラインストア販売価格15,800円→9,980円)
・Eye-Fi Mobile X2:オープンプライス (オンラインストア販売価格7,980円)
・Eye-Fi Connect X2:オープンプライス (オンラインストア販売価格6,980円→5,980円)
・Eye-Fi Explore X2:生産終了(新規出荷の終了)

Eye-Fi Mobile X2はEye-Fi Connect X2と同等の機能を備えた容量拡張版(8GB)です。


■パートナー企業との新たな取り組みについて

【カシオ計算機株式会社様】
北米およびヨーロッパで発売を開始している最新デジタルカメラTRYX(EX-TR100)に
付属されているソフトウェア“Casio Connection powered by Eye-Fi”は、
Eye-Fiの持つクラウドプラットフォームを活かして、さらに多くのユーザーに
インターネット上で写真を楽しむソリューションを提供しています。

【ソフトバンクBB株式会社様】
パソコン・モバイル周辺商品の国内トップブランドである「SoftBank
SELECTION」ブランドでの“Eye-Fi Mobile X2”を5月18日(水)より
販売開始致します。国内モバイル周辺機器マーケットへの新たなチャネル
として全国的に展開して参ります。


■Eye-Fiについて

Eye-Fi社は2005年に設立され、これまで、利用者の写真や動画で記録した
思い出を管理・保存・共有する為の製品やサービスの開発に注力してまいりました。
また、デジタルカメラやスマートフォンなどの撮影機器からオンラインや
自宅PCなど任意の送信先にワイヤレスで自動的に写真や動画を送信する為の
特許技術を保有しております。
カリフォルニアのマウンテンビューに本社を構え、LMS Capital、Opus
Capital、Shasta Ventures、TransLink Capitalおよび安田企業投資(株)から
出資を受けています。


Eye-Fiカードは通常のSDHCメモリーカードと同じように通常のデジタルカメラから
写真や動画を記録し使用することが可能です。送信する画像を選択したり、
45の画像共有サイトから好きなサイトをアップロード先に指定することが可能です。
また、エンドレスモードを利用すれば、送信済みの画像を自動的に削除して
容量を確保できます。


Eye-Fi X2カードは日本国内のオンラインサイトおよび家電量販店にて
販売しております。
販売情報の詳細は下記を参照ください。
リンク


■会社概要

アイファイジャパン株式会社 (リンク
設立:2008年10月
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-12-24
代表取締役:田中 大祐
事業内容:米国Eye-Fi社の製品の日本国内での販売業務及びサポート
     Eye-Fiカードを活用したビジネスモデルの開発

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。