logo

「エフセキュア モバイル セキュリティ(TM) for Android」新発売



エフセキュアが、Android向けのモバイル セキュリティ ソリューション 「エフセキュア モバイル セキュリティ(TM) for Android」を個人向けに、サービス事業者向けには 「エフセキュア プロテクション サービス モバイル」として、本日2011年5月11日より提供開始します。

エフセキュア株式会社 (本社: 東京都港区、日本法人代表: 桜田 仁隆、以下 エフセキュア) が、Androidプラットフォームをサポートする携帯端末用のモバイル セキュリティ ソリューション 「エフセキュア モバイル セキュリティ(TM) for Android」を個人向けに、「エフセキュア プロテクション サービス モバイル」をサービス事業者向けに、5月11日より提供開始します。

個人向けに提供される「エフセキュア モバイル セキュリティ(TM) for Android」は、自社オンラインストア、販売パートナーを通じて個人向けに販売されます。法人向け製品である 「エフセキュア モバイル セキュリティ ビジネス」 の受注開始日は6月1日、出荷開始日は6月20日を予定しています。

「エフセキュア モバイル セキュリティ(TM) for Android」 は、携帯端末の「ウイルス対策」、「スパイウェア対策」、「盗難・紛失対策」機能に加え、「ブラウザ保護」、「ペアレンタルコントロール」、「自動更新」などの6つの機能を実装しています。エフセキュア オンラインストアでの価格は、1年版が3,500円(税込)、2年版が5,250円(税込) で、Android OS 2.1、2.2、2.3を搭載している携帯端末をサポートします。対応通信キャリアは EMOBILE、NTT Docomo、KDDI au、Softbank Mobileです。 【あいうえお順】※

サービス事業者向けに提供される「プロテクション サービス モバイル」 には、端末を一元的に管理・監視できるウェブベースの管理ポータルのほか、GUIやモジュールを自由にカスタマイズできる柔軟性を備えています。また、APIが提供されるため、環境に合わせた管理ポータルの構築も可能です。

管理ポータルのバックエンドシステムは、エフセキュアがサポートしているため、運用コストを最小限に抑えることができます。管理ポータルを使用することで端末を一括登録できるなど、端末毎のセキュリティ情報の閲覧、ライセンスの設定などの管理を一元的に行うことができるほか、「メッセージング」機能により、ユーザひとりひとりにメッセージを届けることができる為、顧客の嗜好やニーズ、購買履歴などに合わせたプロモーション等を展開することもできます。

エフセキュアは、パートナーとの協業を通じ、「エフセキュア モバイル セキュリティ(TM) for Android」 の普及と拡販を目指すことで、携帯端末を含むインターネット環境におけるセキュリティ向上を図って参ります。

※ 一部対応していない機種がありますので、詳しくはエフセキュアの検証済み端末表をご参照ください。
リンク

--------------------------------------
「エフセキュア モバイル セキュリティ(TM) for Android」について (個人向け)
--------------------------------------
■ 製品の特長
・携帯端末が抱える最大の脅威、盗難・紛失によるリスクを防ぐ「盗難・紛失対策」機能
携帯端末のセキュリティリスクは、ウイルスやスパイウェアなどのマルウェア感染だけでなく、盗難・紛失時の情報漏洩が挙げられます。個人情報や写真、アドレス帳などの機密情報が携帯端末に保存されていることから、それらの機密情報を守る必要性が高まっています。「盗難・紛失対策」機能は、遠隔で端末をロック、データを削除するほか、GPSによる位置情報を特定する機能を搭載しています。また、SIMカードを差し替えられた際でも自動的に端末をロックし、SMSで通知する「SIMカード情報通知」機能と、「リモートアラーム」機能による万一の事態に備える仕様に加え、第三者による「エフセキュア(TM) モバイル セキュリティ for Android」のアンインストール、もしくは強制終了を防ぐ機能として、パスワードで保護する「Anti-Exit」機能が実装されています。

・ウェブからの脅威を未然に防ぐ「ブラウザ保護」
スマートフォンやタブレットなどの携帯端末の普及が加速する昨今、携帯端末を用いてインターネットを利用する機会が急増しています。「ブラウザ保護」は、「ウイルス対策」、「スパイウェア対策」と併せた”二重保護” 機能として実装されており、ユーザがオンラインショッピング、TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワーク (SNS) を利用する際に、フィッシングサイトや有害なアプリケーションを配布している危険なウェブサイトにアクセスすることを未然に防ぐことができます。「ブラウザ保護」は、クラウドテクノロジベースのレピュテーション システムを駆使することにより、携帯端末のパフォーマンスへの影響を最小限に留めています。

・悪質なサイトから子供を守る「ペアレンタルコントロール」
スマートフォンのユーザは幅広い世代に広がっており、子供を含む家族全員で使用するケースが増え、「ペアレンタルコントロール」機能の需要が高まっています。「ペアレンタルコントロール」機能には、3種類のプロファイルと16種類のカテゴリがあり、性的・暴力的な表現など、子供に悪影響を及ぼす可能性のあるサービスやコンテンツに対して、保護者が詳細にアクセス制限をかけることができます。クラウドテクノロジベースのレピュテーション システムを利用することにより、子供にとって有害なサイトをリアルタイムで検知し、閲覧を未然に防ぐことができます。

・不要な手間をかけないセキュリティ対策を実現
緊急時におけるウイルス定義ファイルの更新に加え、24時間毎の「自動更新」機能により、最新のウイルス定義ファイルをサイレントにダウンロード・インストールを行う為、更新の手間は一切かかりません。

・バッテリやリソースの消費を最小限にし、携帯端末への負担を軽減
PC版のアンチウイルスソフトのように、ファイルアクセス時にスキャンするのではなく、アプリケーションインストール時、およびSDカードアクセス時 (起動時やPCに外部端末として接続した時など) のみスキャンする為、端末へのパフォーマンスやバッテリに負荷がかかりません。

■ 主要機能
・ウイルス対策/スパイウェア対策
 - 自動スキャン
 - マニュアルスキャン
・盗難・紛失対策
 - リモートロック
 - リモートワイプ
 - 位置情報通知
 - SIMカード情報通知
 - リモートアラーム
 - Anti-Exit
・ブラウザ保護 ※
・ペアレンタルコントロール ※
・自動更新

================================================
◆ 無料版「エフセキュア 盗難・対策」の提供について ◆

「エフセキュア モバイル セキュリティ(TM) for Android」に実装されている「盗難・紛失対策」機能の「リモートロック」、「リモートワイプ」、「位置情報通知」、「SIMカード情報通知」、「Anti-Exit」の5つの機能のみを搭載した、「エフセキュア 盗難・対策」は、同じく5月11日より無料で提供されます。

ダウンロードはこちら
リンク

================================================
※ 「ブラウザ保護」と「ペアレンタルコントロール」は、クラウドテクノロジベースのレピュテーションを使用した機能です。

■ エフセキュア オンラインストア価格 (端末毎)
・1年版 3,500円 (税込)
・2年版 5,250円 (税込)

■ 購入先
・エフセキュア オンラインストア
リンク

・BBソフトダイレクト
リンク

■ システム要件
・対応OS Android OS 2.1、2.2、2.3
・対応言語 日本語
・対応通信キャリア EMOBILE、NTT Docomo、KDDI au、Softbank Mobile【あいうえお順】
(※一部機種によって対応していない機能があります。)

■ 検証済端末一覧
リンク

--------------------------------------
「エフセキュア プロテクション サービス モバイル」 管理ポータルについて (サービス事業者向け)
--------------------------------------
■ 主要機能
・エフセキュアによるバックエンドサービスの提供
・サブスクリプションの発行・変更
 - 端末一括登録
 - インストールリンクとライセンスのSMS送信によるアクティベーション
ステータス管理
 - 定義ファイルのバージョン
 - 更新日
 - OSのバージョン
 - ソフトウェアバージョン
・「盗難・紛失対策」機能のコマンド送信
 - リモートロック
 - リモートワイプ
 - リモートリセット
・メッセージング機能
・レポーティング機能 ・ログ管理


--------------------------------------
*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。