logo

ファーストサーバ、「 EC-CUBE クラウドサーバ」全ラインナップにおいてEC-CUBE最新バージョンでの提供を開始

ファーストサーバは、現在提供中の「 EC-CUBE クラウドサーバ」のマネージドサービスにおいて、最新バージョンの EC-CUBE 2.11 系での提供を2011年5月11日より開始いたします。
 これにより「 EC-CUBE クラウドサーバ」のマネージドサービス、セルフマネージドサービス全ラインナップにおいて、最新バージョンでのご利用が可能となりました。

 また、「マネージドサービス」は30日間無料でお試しいただける「デモ環境」をご用意しております。ご契約前に機能や挙動をお試しいただくことができますので、ぜひご利用ください。

●「 EC-CUBE クラウドサーバ」サービス概要
 「 EC-CUBE クラウドサーバ」のサービス概要は、以下の通りです。
 1.初期 3,150 円・月額 1,785 円(税込)からクラウドサーバをご利用可能
 2.ご契約後すぐに利用できるよう、「 EC-CUBE 」安定版をサーバーと一緒にご提供
 3. PostgreSQL 9.X 標準対応等、開発元がお薦めする「 EC-CUBE 」最適環境にてご用意
  ( MySQL も選択可能)
 4.セキュリティ対策を気にせず、運用に専念いただけるマネージドサービス型と、自由度の高いセルフマネージド型から選択可能
 5.通信データ量、サーバー稼働時間にかかわらず定額料金制(非従量課金)
 6.ECサイトに必須の「ドメイン認証型デジタル証明書取得代行サービス」を年間 29,295 円のところ、特別割引価格 19,295 円にてご利用可能

●「マネージドサービス」デモ環境のお申込
リンク

●「 EC-CUBE 」について
 日本 No.1 シェアの EC オープンソース「 EC-CUBE 」は、ロックオンが開発した EC サイト構築パッケージを 2006 年 9 月にオープンソースとして公開したもので、現在 15,000 店舗以上が稼働しています(ロックオン調べ)。
 「 EC-CUBE 」本体は無料でダウンロードでき、「 EC-CUBE 」のカスタマイズなどのサービスを提供する会社も増えていることから、サイト構築の基本コストを抑え、運用に注力したい店舗主層の注目を集めており、今後ますます普及が進むと予想されています。

【 株式会社ロックオンからのコメント 】
ファーストサーバ株式会社様との協業である「EC-CUBEクラウドサーバ」マネージドクラウドについて、2.11系のプレインストール対応開始を歓迎いたします。

約60倍の速度向上、スマートフォン標準対応、デジタルコンテンツ販売機能など、過去最大規模の機能拡張を行った「EC-CUBE」2.11系が、公式サーバ上ですぐにご利用いただけるようになりましたので、是非、ご活用いただければ幸いです。

今後とも弊社はファーストサーバ株式会社様と協力し、「EC-CUBE」の普及促進に向けて、最適なサービスをご提供して参ります。


◆お客様からのお問い合わせ先
 ファーストサーバお申し込み相談窓口
 E-mail : contact@fsv.jp
 TEL : 0120-925-138(平日9:00~18:00)


◆ファーストサーバ株式会社:
 会社案内
 リンク
 ファーストサーバのレンタルサーバーサービス:
 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。