logo

製品情報管理システム「RAINBOW BRIDGE(レインボー・ブリッジ)」のサービスを開始



製品情報管理システム「RAINBOW BRIDGE(レインボー・ブリッジ)」のサービスを開始 
~各種製品からアプリまで! 開発のサイクルを大幅に短縮~

株式会社レインボー・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ケビン・マヤソン)は、製品情報管理システム 「RAINBOW BRIDGE(レインボー・ブリッジ)」のサービスを2011年5月10日に開始いたしました。
「RAINBOW BRIDGE」とは、IT機器や自動車などのハードからスマートフォンのアプリまで、さまざまな製品から自動で情報を収集する、クラウドサーバーを使った業界初の製品情報管理システムです。
サーバーの構築やプログラムの開発も不要で、
設置までの時間もかからずコストも大幅に削減できます。


<RAINBOW BRIDGEの主な特徴>

■さまざまな製品やアプリに
自動車や医療機器、IT機器、産業機器、通信機器など
あらゆる製品からの情報を収集できます。
また、スマートフォンのアプリに組み込むことも可能で、
よく使われる機能や利用時間帯などの情報を取得できます。

■低コストを実現
サーバーの構築やプログラムの開発が不要で、
ネットワーク管理者を置く必要がないため、
大幅なコストダウンが可能です。
試作品から製品出荷後までそのまま使用でき、
1000ユニットで50万円からと、
出荷台数に応じた値段設定でムダがありません。

■製品開発のサイクルを短縮
製品の不具合などを迅速に発見したり、
緊急時にはお知らせをメールで受信することもできます。
収集されたデータをもとに、自動で分析結果を出したり、
レポートを作成してくれます。

■どこでも誰でも
セットアップも操作も簡単、セキュリティーも万全なので、
世界中どこからでもアクセスできます。
OSに依存しないため、どんなパソコンからも接続が可能。
データの保存もできるので安心です。


<製品詳細>
【商品名称】製品情報管理システム 
「RAINBOW BRIDGE(レインボー・ブリッジ)」
【対応製品】IT機器、自動車、産業機器、通信機器、
スマートフォンのアプリなど
【販売価格】1000ユニットで50万円から
(ユニットとは接続される製品デバイスです)
【製品詳細】リンク

<イベント出展>
組込みシステム開発に必要なソフトウェアなどが一堂に紹介される
日本最大の専門展「組み込みシステム開発技術展」に出展いたします。

第14回組み込みシステム開発技術展
会期:2011年5月11日~13日
会場:東京ビッグサイト
URL:リンク


【本件に対するお問合せ先】
株式会社レインボー・ジャパン
担当:担当:澤渡(サワタリ)
TEL:03-5475-7361
FAX:03-5475-7362
URL:リンク
e-mail:sales@rbrg.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。