logo

アラクサラ、フォールト・トレラント・ネットワーク対応のコンパクトギガビットスイッチモデル追加



フォールト・トレラント・ネットワーク対応のコンパクトギガビットスイッチ
AX2500Sシリーズに10ギガビットアップリンクモデル追加

アラクサラネットワークス株式会社(本社: 神奈川県川崎市 代表取締役社長 滝安美弘 以下アラクサラ)は、フォールト・トレラント・ネットワークに対応した、コンパクトギガビットスイッチAX2500Sシリーズに、10ギガビットイーサネットのアップリンクポートを搭載したモデルを追加します。

AX2500Sシリーズは、「止まらないネットワーク」としてアラクサラが提唱するフォールト・トレラント・ネットワークを実現するためのSML(Split Multi Link)機能(*1)を搭載したコンパクトなボックス型スイッチシリーズとして昨年12月から出荷開始しております。

追加となる10ギガビットアップリンクモデルは、増加する企業ネットワークのデータ通信量に対応して、ディストリビューションネットワークのアップリンク側に十分な帯域を確保し、ネットワーク大容量化を実現するものです。

また、他のAX2500Sシリーズ製品と同様、未使用ポート省電力機能(*2)、装置スリープ機能(*3)などのダイナミック省電力機能を搭載しております。

新モデルは2011年9月から出荷を開始し、すでに発売済みのAX2500Sシリーズ製品と合わせて、シリーズ全体で、3年間で約2万台の出荷を見込んでいます。

なお、2011年6月8日から10日に幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2011にて、本製品の展示を行います。

製品一覧
AX2530S-24T4X
 10/100/1000BASE-T ポート数: 24
 1000BASE-X SFP ポート数: -
 10GBASE-R SFP+/SFP ポート数: 4
 予定標準価格(税抜): 640,000円~

AX2530S-48T2X
 10/100/1000BASE-T ポート数: 48
 1000BASE-X SFP ポート数: 2
 10GBASE-R SFP+/SFP ポート数: 2
 予定標準価格(税抜): 1,000,000円~

別紙 AX2530S-24T4X, AX2530S-48T2X諸元表

*1: SML(Split Multi Link)機能
2台のスイッチにまたがってリンクアグリゲーションを行う機能。一方のスイッチに接続されている回線が故障した場合でも、他方のスイッチへ迂回を行うことで、リンクアグリゲーションの動作を継続可能とするものです。これにより、大規模ネットワークのディストリビューション部分のフォールト・トレラント・ネットワーク化が実現できます(別紙図1参照)。

*2: 未使用ポート省電力機能
リンクダウンしているポートを省電力で運用する機能(SFP, SFP+ポートには適用されません)。

*3: 装置スリープ機能
指定した日付(または曜日)の指定した時刻に装置の電源をOFF(スリープモード)/ONする機能

■アラクサラネットワークス株式会社について
アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワーク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。

会社名 アラクサラネットワークス株式会社
設立日 2004年10月1日
代表者 代表取締役社長 滝安美弘
資本金 55億円
所在地 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
従業員数 約300名 (2011年3月末現在)
URL リンク

■商標名称等に関する表示
イーサネットは、富士ゼロックス(株)の登録商標です。
その他本文に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

■製品に関するお問い合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 営業本部
〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
URL: リンク

■報道機関お問合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当: 新井】
〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
電話:044-549-1706(ダイヤルイン)
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。