logo

GMOメディア 「ヤプログ!」など自社複合メディアによるソーシャルゲームプラットフォームをオープン~合計1,000万を超える会員へ向けてソーシャルゲームを提供~

GMOインターネットグループ 2011年04月27日 14時21分
From PR TIMES

2011年4月27日
報道関係各位

GMOメディア株式会社
=============================================================
GMOメディア株式会社
「ヤプログ!」など自社複合メディアによる
ソーシャルゲームプラットフォームをオープン
~合計1,000万を超える会員へ向けてソーシャルゲームを提供~
=============================================================
 GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(本社:東京都渋谷区
 代表取締役:森 輝幸 以下、GMOメディア)は、ポイントメディア「ポイ
ントタウン」「ふくびき.com」、ブログメディア「ヤプログ!」、無料メー
リングリストサービス「freeml」を束ねた、OpenSocial(*1)(オープンソー
シャル)準拠のプラットフォームを構築し、PC用ソーシャルゲームの提供を
本日4月27日から開始いたしました。第一弾の提供アプリとして、多くのプラッ
トフォームで展開しているサンビ株式会社の『幸福農場』『みんなのハッピー
人生』、グミィ株式会社の『バブルフィッシュ』、そしてアマツ株式会社と
自社で共同運営中の『ベジモン農場』の4タイトルを用意しています。

 GMOメディアは、1,000万人を超える自社メディアの連携によりソーシャル
ゲームの提供基盤を構築することで、ゲームを通したユーザー同士のコミュ
ニケーションやサービス利用の活性化を図ります。

(*1)複数のSNSやWebサイトで、動作するApplicationを開発できる共通API。
OpenSocialを利用してアプリケーションを開発すれば、1度コードを書くだけ
でOpenSocialに準拠したすべてのサイトで利用することができる。

【複合メディアによるソーシャルゲームプラットフォームについて】 
-------------------------------------------
■ソーシャルアプリの開発・提供が可能
-------------------------------------------
 本プラットフォームはOpenSocialに準拠しているため、ソーシャルアプリ
ケーションプロバイダー(SAP)は、本プラットフォームのユーザーへ向けて
ソーシャルゲームを開発・提供することができます。

-------------------------------------------
■「ポイントタウン」のポイントとの交換が可能
-------------------------------------------
 「ポイントタウン」や「ふくびき.com」のショッピングやアンケート、ク
イズなどで貯めたのポイントは、本プラットフォームで使用できるゲーム内
通貨に交換できるので、ポイントを貯めてソーシャルゲームを楽しむことが
できます。

-------------------------------------------
■開かれたソーシャルゲームプラットフォーム~独自APIの公開で
 複数サービスとの連携~
-------------------------------------------
 本プラットフォームでは、課金や「ヤプログ!」、Twitterへの投稿、その
他のサービスとの連携が簡単に実現できる独自のAPIを各種ご用意しています。
本プラットフォームを構成している複数のサービスとソーシャルゲームをAPI
で連携させることで、開かれたSNSならではの楽しさや集客力をゲームに持た
せることが可能となります。

1)ゲーム内からTwitterや「ヤプログ!」への投稿を実現するAPIを提供
 ユーザーがゲーム内で書き込んだ内容をTwitterや「ヤプログ!」に投稿で
きる機能を持たせることができます。これにより、ゲーム内外でユーザー同
士の交流が活性化され、ゲームへの集客が期待できます。また、ユーザーの
ゲーム内での出来事や日記をTwitterやブログなどのオープンなメディアに発
信することで、検索エンジン経由での集客も期待できます。

2)多彩な課金・決済機能を簡単に導入できるAPIを提供
 クレジットカードやWebMoney、さらにdocomo/auのキャリア課金など、複
数の決済手段の導入がAPIによって簡単に実現できます。

3)「freeml」との連携を実現できるAPIを提供(後日提供予定)
 今夏に、無料メーリングリストサービス「freeml」とソーシャルゲームの
連携を実現するAPIの公開を予定しております。この連携により、ユーザーは
「freeml」で同じメーリングリストに属している友達を、お気に入りのゲー
ムに一括招待することができ、ソーシャルならではの集客を実現できるよう
になります。


 GMOメディアは、9月までにソーシャルゲーム20タイトルの誘致や、掲示板
サービス「teacup.」との連携を進め、複合メディアを活用したソーシャルゲー
ムプラットフォームのさらなる拡大を目指してまいります。

【提供ゲームについて】
■『幸福農場』
 家畜、作物の育成、農畜産物の加工、酪農製品の販売、副資材の調達など
をこなしていく、農場経営シミュレーションゲームです。

■『みんなのハッピー人生』
 サイコロを投げて人生の様々なイベントを体験していく、ボードゲームで
す。たくさんの友人と繋がり、力を合わせて億万長者を目指します。

■『バブルフィッシュ』
 1500種類以上のフィッシュを育成できるシミュレーションです。かわいい
フィッシュを集めたり、友だちと交換したり、育てて癒されましょう。

■『ベジモン農場』
 野菜のモンスター「ベジモン」を育てて戦う、いままでありそうでなかっ
たユル系農場ゲームです。

以上

------------------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメディア株式会社 メディア事業部 佐藤・石川
E-mail:info@gmo-media.jp
------------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメディア株式会社 広報担当 荒井
TEL:03-5456-2626  FAX:03-5459-6077  E-mail:Info@gmo-media.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611
E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------------------------------

●GMOメディア株式会社 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOメディア株式会社 
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 森 輝幸
事業内容 ■ メディア・コンテンツ事業
資本金 2億6,285万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●GMOインターネット株式会社 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容  ■WEBインフラ・EC事業
      ■インターネットメディア事業
      ■インターネット証券事業
資本金 20億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※「docomo」は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。
※「au」はKDDI株式会社の登録商標です。
※その他本文中に記載されている会社名および商品名は、
 各社の商標または登録商標です。

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。