logo

~ドラマ原作小説「インディゴの夜」から、名作「坊ちゃん」まで~ 月額定額読み放題のスマートフォン向け電子書籍サービス『yomel.jp』誕生!



 (株)エムティーアイは、4月28日(木)より、スマートフォン向け電子書籍配信サービス『yomel.jp』を開始します。
 月額315円で約200タイトルの小説が読み放題で、本が好きな方はもちろん、普段あまり読まない方でも、手軽に楽しめます。
 配信作品は、気軽に読み始められる推理小説や時代小説、舞台化やドラマ化された人気小説から、一度は読んでおきたい名作など、年代を問わず、様々な人が読みたいと思うジャンルを幅広く取り揃えました。
 気軽に本の魅力に触れ、読書の幅を広げてもらえるよう、紙の書籍とは違った楽しみ方を提案しているので、電子書籍ならではの魅力を感じることができ、活字離れが著しい若い世代にも気軽に利用してもらえるサービスです。

■月額定額制だから、料金を気にせずいつでもどこでも好きなだけ読める!

 作品を読む時に必要な物は、Android搭載のスマートフォンだけで、重い本を持ち歩く必要はありません。
 「外出時の鞄に本が入らない」「旅行先に何冊も持っていきたいけど、荷物が重くて・・・」という方も、手軽に多くの書籍を持ち歩くことができます。
 保管場所も必要ないので、買った本の収納に悩む必要もなく、読みたい本が何冊でも手に入ります。

■簡単に操作できるから、初めてでも気軽に読める!

◇操作方法がわかりやすいアイコンを利用
 絵で表示されたアイコンで、操作をわかりやすく説明してあるので、簡単に読み始めることができます。
◇縦書き、横書きを簡単に切り替えられる
 縦書きと横書きの両方を選べるので、自分が一番慣れている方法で読むことができます。
◇文字の大きさも、ボタン一つで調整可能
 小さくて読みにくい時には大きく、周りの人に見られたくない時には小さくするといった使い方ができます。

■作品数はサービス開始時に200タイトル!
 どんな世代でも一度は読んでおきたい幅広い種類の作品を配信。作品数は随時追加と入れ替えを実施するので、好みに合わせて何冊でも楽しめます。

<主な作品>
・2010年にドラマ化され話題となった「加藤実秋」の“インディゴの夜”
・何度も舞台化され多くの人の涙を誘った「凜」の“もしもキミが。”
・時代劇と推理物小説の融合として名高い「岡本綺堂」の“半七捕物帳シリーズ”
・「夏目漱石」「太宰治」「芥川龍之介」などの文豪の名作
・その他、「林芙美子」の“放浪記”、「北大路魯山人」の“だしの取り方”など

<利用方法>
・QRコードもしくは『yomel.jp』で検索

・『yomel.jp』アプリの電子書籍ビューア(無料)をダウンロード!

・アプリからアクセスできる小説配信サイトへアクセス!

・月額315円で200タイトルの小説が好きなだけ読める!
(月2回程、一部作品の追加と入れ替えを行います)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。