logo

トリップアドバイザー日本語サイトで「フェイスブック・パーソナライゼーション」を本格開始 Facebookのソーシャルグラフを活用して旅行口コミ情報をカスタマイズ

トリップアドバイザー株式会社 2011年04月21日 15時06分
From PR TIMES



世界最大の旅行クチコミサイト「TripAdvisor(R)」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本考伸、リンク)は、トリップアドバイザーの日本語版サイトにおいて、Facebookと連携した新機能「フェイスブック・パーソナライゼーション」の提供をスタートしました。この新機能によって、ユーザーはトリップアドバイザーサイト利用時にFacebook IDでログインすることで、そのエリアを旅したことのあるFacebookでの友達のリストや、友達が投稿した口コミなどが優先的に表示され、自分専用にカスタマイズされた形で旅行口コミ情報を確認することが可能になります。これにより、世界中の旅行者の体験に根ざした“集合知”と、自分と趣味や価値観で繋がっている友人の体験に根ざした“友人知”を組み合わせて旅のプランを検討することができ、より自分の希望に近い計画を立てることが可能となります。

使い方は簡単で、トリップアドバイザーのページ上部にある「Facebook IDでログイン」をクリックしFacebookの情報との連携を許可するボタンをクリックするだけ。Facebookのソーシャルグラフ情報とトリップアドバイザーの口コミ情報、またトリップアドバイザーが2007年からFacebookに提供しているソーシャルアプリ「Cities I’ve Visited」(以下CIV:ユーザーが旅行したことのある場所を世界地図上に記録するプリケーション*)の情報が自動的に連携され、ユーザー毎にカスタマイズされた口コミ情報ページが表示されます。

今回の「フェイスブック・パーソナライゼーション」により、ユーザーは世界中の旅行者からの口コミに加えて、以下の3つの階層で、友達からの旅のアドバイスを探すことができます。
■トップページ:トリップアドバイザーのトップページでは、友達の最近のアクティビティ(口コミの投稿やCIVでの記録)や、友達の間で人気の高い旅行先のランキングなどを見ることができます。
■都市やエリアの旅行ガイドページ:各エリアの旅行情報ページでは、友達の中で誰がそのエリアを訪れたことがあるのか知ることができます。またそのエリアにあるホテルや観光地などに対して友達が口コミを投稿している場合は、そのリストも見ることができます。
■個別のホテルやレストラン、観光名所の口コミページ:特定のホテルやレストラン、観光名所の口コミページでは、友達の口コミがあれば、優先的に表示されるようになりまず。まずは友人の口コミをみてから、他の旅行者の口コミをチェックすることができます。

 これらの友達からの情報を活用することで、ユーザーは次の旅先を決める際の参考にしたり、友達にそのエリアやホテルについて詳しく問い合わせたりすることが可能となるだけでなく、旅を話題にしたコミュニケーションが活発になることも期待されます。

今回のFacebookのソーシャルグラフを活用した「フェイスブック・パーソナライゼーション」の開始に関して、 トリップアドバイザー代表取締役の山本考伸は「口コミは、旅行を計画する際の重要なツールの一つとなっていますが、これに友人からの口コミ情報がプラスされることで、より信頼できる情報ツールになり得ると考えています。世界最大のソーシャルネットワークサービスである「Facebook」のソーシャルグラフと、世界最大の旅行口コミサイトであるトリップアドバイザーの膨大な口コミ情報の連携により、より多くの方がこれまで以上に満足できる旅を楽しめることと信じています」と述べています。

*CIV(Cities I’ve Visited )とは:
自分がこれまでに行った場所、これから行きたい場所、好きな場所、自分が詳しい場所などを選んで、世界地図上にピンを刺すことができるソーシャルアプリケーション。Facebookで最も多くの人に使われている旅行アプリで、2007年6月から公開以来、1000万人を超えるユーザーにより、これまでに10億カ所以上にピンが立てられています。

トリップアドバイザーとは:
2000年2月創設、本社はマサチューセッツ州ニュートン。現在29カ国20言語でサイトを展開し、月間ユニークユーザー数4000万人、会員数2000万人を誇る世界最大の旅行サイトです。2008年10月より日本語によるサービス(リンク)を、2010年4月にはモバイルサイト(リンク)をスタート。「楽しい旅のプランニングをお手伝い」をミッションに、約4500万件以上のクチコミや旅行情報を掲載しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事