logo

トリップアドバイザーアプリにAR(拡張現実)を活用した “ライブビュー” 機能を追加! iPad2、iPhone、iPod touch向け旅行アプリ(無料)をアップデート

トリップアドバイザー株式会社 2011年04月15日 16時35分
From PR TIMES



世界最大の旅行クチコミサイト「TripAdvisor(R)」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、CEO:スティーブン・カウファー、日本語版サイト:リンク)は、iPad2、iPhone、iPod touch向け無料アプリにAR(拡張現実)技術を活用した新機能“ライブビュー”を新たに追加しました。“ライブビュー”は、iPhoneなどのカメラ映像上に、トリップアドバイザーの4500万件を超えるレストランや観光スポット、ホテルなどの情報を口コミを重ねて表示する機能です。例えば旅行者が旅先でレストランの目の前でカメラを向ければ、そのレストランに関しての世界中の旅行者からの評価や投稿された料理の写真、口コミなどを一発で閲覧することが可能となります。

 今回の新機能に関して、モバイルプロダクトマネージャーのマイク・プトナムは「追加されたライブビュー機能を使えば、旅先でホテルやレストラン、アトラクションなどの施設に端末のカメラをかざすだけで、トリップアドバイザーの豊富な口コミや星評価を、リアルタイムで、目に見える風景と重ね合わせて参照することが可能となります」と述べています。

 このライブビュー機能に加えて、これまでiPad版のみに搭載されていた“バーチャルツアー”機能が、新たにiPhone、iPod touchにも追加されました。これは、Googleのストリートビュー画像に口コミ情報を重ね合わせて表示することで、出発前に旅先をバーチャルに体験できる機能です。

トリップアドバイザーのアプリにはその他にも以下のような機能を搭載しています
- 4500万件を超える世界中のホテルやレストラン、観光スポットの口コミの閲覧、および旅先での口コミの投稿
- 位置情報を取得することで、自分がいる場所の周辺のレストランや観光スポット、ホテルなどを探せる「周辺情報」機能
- iPadバージョンは、ユニークな地図ベースのインターフェースを採用し旅先の全体像の把握が容易に
- ホテルやレストラン、観光スポットの豊富な投稿写真で、旅先の本当の姿が一目でわかる
トリップアドバイザーアプリはアップストアから無料でダウンロードできます。

トリップアドバイザーとは:
2000年2月創設、本社はマサチューセッツ州ニュートン。月間ユニークユーザー数4000万人、会員数2000万人を誇る世界最大のオンライン旅行コミュニティ。2008年10月より日本語によるサービス(リンク)を、2010年4月にはモバイルサイト(リンク)をスタート。「楽しい旅のプランニングをお手伝い」をミッションに、約4500万件のクチコミや旅行情報を掲載しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。