logo

2011年春アニメ期待度ランキングを発表!第1位は『銀魂』

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日4月15日(金)、ユーザー投票による“2011年春アニメ期待度ランキング”を発表しました。これは、4月のTVアニメ新番組放送開始に合わせ、レコチョクサイトでユーザー投票により決定したものです。

最も票を集めたのは、SF時代劇の人情コメディ漫画『銀魂』。
4月4日(月)よりテレビ東京系列にて待望の第2期が放送開始となった、主人公・銀さんとその仲間たちの生き様を軽快に描いた人気作です。

「念願の再開!!銀さんのギャグの時とシリアスな時の、絶妙なギャップがたまらないです」(10代・男性)や「あの放送コードギリギリのお騒がせ銀魂が帰ってくる!!と言うことでワクワクしています♪」(10代・女性)、「銀魂は主題歌やエンディング曲の評判も良いので、そこも楽しみの1つです!!」(10代・女性)など、放送再開を待ち望んでいた声が多く寄せられました。
コメディとシリアスの両面を持ち合わせたキャラクターも、大きな魅力のひとつのようです。

第2位は、ジャンプスクエアにて連載中の漫画をアニメ化した『青の祓魔師』。
「原作を読んでいますが、絵が綺麗!また声優さんも主題歌アーティストも豪華で、期待大です」(10代・女性)、「原作を随分前から読んでいて、ずーっとアニメ化されないかと気になっていた作品だからです」(10代・女性)など、原作に対する評価が高いうえ、主人公の声を担当する岡本信彦をはじめとする豪華声優陣にも注目が集まっています。

■2010年秋アニメ期待度ランキング
 1位 :銀魂(第2期)
 2位 :青の祓魔師
 3位 :SKET DANCE
 4位 :緋弾のアリア
 5位 :神のみぞ知るセカイII
 6位 :花咲くいろは
 7位 :トリコ
 8位 :DOG DAYS
 9位 :電波女と青春男
10位 :日常

「レコチョク 音楽情報」では、11位~20位までも発表しています。
サイトURL:リンク

■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報
 - 投票実施期間 :3月29日(火)~4月12日(火)の15日間
 - 有効回答数  :1,317票

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事