logo

「次世代CDNサービス」、ネット通販大手の爽快ドラッグで採用

日本ワムネット株式会社 2011年04月14日 10時43分
From PR TIMES



~ECサイトのサイトアクセラレーションを短期で導入、オリジンサーバーの変更内容も即時反映~

大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(東京都中央区、社長:福井 信之)は、当社が日本国内で提供する次世代CDNサービス「GigaCC CDN サイトアクセラレーションサービス」(以下GigaCC サイトアクセラレーション)が、ネット通販大手の株式会社爽快ドラッグ(以下爽快ドラッグ)に採用され運用を開始したことを発表します。

ミネラルウォーター、柔軟剤、食料品など日用品を中心としたネット通販(通信販売)を展開する爽快ドラッグは、楽天市場の年間ベストショップ「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー」において2年連続で総合グランプリを受賞、また「Yahoo!ショッピング キッチン、生活雑貨、日用品部門2010年間ベストストア」、「ビッダーズモバイルコマース大賞2010準グランプリ」受賞などの実績を重ねており、お客様満足度を追求する大手EC事業者です。

爽快ドラッグでは、「GigaCC サイトアクセラレーション」を自社サイトに採用することによって、お客様PCからのサイトアクセスだけではなく、携帯電話からのサイト表示の高速化を図るとともに、スマートフォンからのアクセス急増に備えてGigaCC サイトアクセラレーションを採用しました。
GigaCC サイトアクセラレーションの採用により、販売サイトの高速化とタイムリーなキャンペーンの企画などによって、一層のお客様満足度と売上の向上を目指します。

爽快ドラッグのシステムグループ/重黒木氏は、『従来運用していたサイトを改修することなく、SSLやサイトアクセラレーションを導入できたことは大きなアドバンテージです。』とコメントしています。『このサイトアクセラレーションは、単純に画像表示の高速化だけではなく、SSLの高速化や会員別のマイページなど動的コンテンツも快適に表示できる点が魅力的でした。お客様には今まで以上に、より快適に楽しいショッピングを体験頂ける環境をワムネットのサイトアクセラレーションで構築できました。』と絶賛しています。また、サイトアクセラレーションの高いパフォーマンスに加え、短期間でのサービス導入やリアルタイムでの画像入替え、アクセス状況リポートなど革新的な機能を高く評価しています。

GigaCC サイトアクセラレーションは、高速な画像のキャッシュ配信、SSLアクセラレーション、高速DNSサービス、CDNバランサなどの機能を、世界中に配置された独自プラットフォームの上で統合的に提供することによって、シンプルな運用を実現するとともに、革新的な技術によるキャッシュのリアルタイム更新やアクセス状況のリアルタイムモニターを実現するなど、従来型のCDNサービスとは異なる、次世代型サイトアクセラレーションサービスです。

日本ワムネットでは、これからも数々の実績と高い技術力に裏付けられた、優れたパフォーマンスを提供することができる「GigaCC CDN サイトアクセラレーションサービス」を日本国内の企業に提案して参ります。



【GigaCC CDNサイトアクセラレーション Powered by Cotendo サービス概要】
GigaCC サイトアクセラレーションは、Cotendo社の独自技術により開発された、これからのCDNやサイトアクセラレーションに求められる全ての機能を提供できる次世代CDNサービスです。コンテンツ配信に最適化するためにOSやファイルシステムレベルから開発され、様々な機能が単一プラットフォーム上で動作することで非常に高いパフォーマンスを提供すると同時に、驚くほどシンプルな導入と運用を可能にします。静的コンテンツのみならず、販売機会などの損失を防ぎ、顧客満足度向上に繋がる「One to One」で生成される動的なコンテンツを含めた、『サイト全体の高速化』を高いパフォーマンスで実現できます。また、コンテンツの更新や削除、各種設定・変更作業を管理者用のウェブサイトから実行するだけでリアルタイムに行うことを可能とし、さらにサービスの利用状況もリアルタイムにモニターすることができるオープンな仕組みを提供しています。
関連サイト:リンク

【爽快ドラッグについて】
■株式会社 爽快ドラッグ 会社概要
所在地: 東京都渋谷区渋谷3-9-9 東京建物渋谷ビル7F
設立: 2000年8月
資本金: 305,646千円
代表者: 巽 達志
主要株主:住友商事株式会社
事業内容:インターネットドラッグストア「爽快ドラッグ」( リンク )の企画・運営、および以下の
ショッピングモールへの出店・運営
・楽天支店( リンク )
・ヤフー支店( リンク )
・ビッダーズ支店( リンク )

【日本ワムネットについて】
日本ワムネットは、住友商事(中央区、社長:加藤進)の子会社で、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(千代田区、社長:有馬 彰)も出資する合弁会社。出版・印刷、エンターテイメント業界、放送・CATV業界、一般企業を対象に、大容量ファイルをセキュアに伝送・共有・保管するサービス事業とネットワークシステムの開発・販売事業を展開しています。

【Cotendo社について】
Cotendo社は、2008年設立、米国カリフォルニア州サニーベール市に本社所在の次世代CDNサービスを提供する事業者です。Sequoia Capital、Benchmark Capital、Tenaya Capitalの米国の有力投資会社が出資しており、従来から、Contents DeliveryやContents Managementサービスを開発・提供した経験豊富な経営陣により運営されています。詳細は、リンクをご参照ください。

【本件に関するお問合せ】
日本ワムネット株式会社 営業部 奥田、斉藤
 〒104-0033 東京都中央区新川1-5-17 パシフィックマークス新川9F
TEL: 03-5117-2150 FAX: 03-5117-2155
Email: cdn.sales@wamnet.jp    Web: リンク
本リリースに記載の社名、製品名、並びにサービス名は各社の商標または登録商標です

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事