logo

秘書向け接待サイト 「ぐるなび“こちら秘書室!”」 限定サービスが使える「秘書室本会員」制度を開始

秘書向け接待サイト 「ぐるなび“こちら秘書室!”」
限定サービスが使える「秘書室本会員」制度を開始
~4月11日より、 独自の接待用高級飲食店の検索機能を追加~



飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、「ぐるなび“こちら秘書室!”」にて「秘書室本会員」制度を開始し、2011年4月11日(月)にはより施設やサービスから接待向けの高級飲食店を絞り込める検索機能を追加いたしましたので、お知らせいたします。


【「秘書室本会員」制度の開始と検索機能追加の背景】

  2002年にスタートした秘書向け接待サイト 「ぐるなび“こちら秘書室!”」は、全国優良企業の秘書または秘書業務に従事している方々を会員組織化し、その会員と接待向きの高級飲食店を結びつけるほか、高級飲食店下見会や秘書向け懇親会の開催、手土産情報の提供、秘書同士のコミュニケーションの場である掲示板の提供など、秘書業務等に関わる際に役立つ様々なサービスを展開してまいりました。
 その中で、秘書の方々より当該サイトへの様々なご要望を多くいただいたため、今まで以上に秘書業務に役立つサービスを提供することとなりました。
 その第一歩として、秘書室会員の中でも、当該サイトが提供する限定サービスが使える「秘書室本会員」制度をスタートし、併せて、施設やサービスから接待向けの高級飲食店を絞り込める検索機能も追加いたしました。



【 「ぐるなび“こちら秘書室!”」サイト概要】

◇コンテンツ開始時期
2002年10月

◇会員数・登録企業数
秘書室会員:約23,000人 (2011年3月末日現在) 
うち秘書室本会員:約700人700社 (2011年3月末日現在)

◇登録店舗数
約450店舗 (2011年3月末日現在)

◇サイトURL
リンク

◇主な機能
接待レストラン検索、手土産ガイド、秘書掲示板、秘書業務サポートコンテンツ



【「秘書室本会員」制度の開始と検索機能追加のポイント】

1. 「秘書室本会員」制度の開始について

 秘書室本会員とは、秘書室会員の中でも、名刺を提出していただいた上で企業名や役職などを開示いただいた現役秘書の方のことです。 2011年3月末日現在、約700人700社の秘書の方が登録しています。
 秘書室本会員になっていただくと、「ぐるなび“こちら秘書室!”」が提供する日々の秘書業務に役立つ限定サービスを使用することが可能になります。また今後は、当該サイトをより一層利便性の高いものにするためにご意見をいただくなど、様々な方法で当該サイトの企画運営にご協力いただく予定です。


<秘書室本会員向けの限定サービス例>

■ 飲食代の2%をポイント還元(一般会員は1%)

■ お店が独自に用意する「秘書室本会員限定特典」の利用が可能
接待手配する前に下見をしたいという多くの秘書の要望から、本会員限定で利用できる特典をご用意いたしました。ご自身の出費で下見をする秘書が多いことから、下見用のオリジナルプランや、実際の接待コースを安価で食べられるプランなどをご用意する予定です。

■ 懇親会、下見会等のイベントへの参加が可能
秘書同士のコミュニケーションの場として、下見会・懇親会などのイベントを開催いたします。加盟高級飲食店と秘書のマッチングの場として活用いただいております。



2.検索機能追加について

 秘書の方々への数回にわたるヒアリングやアンケート調査により、40種類にもおよぶ施設やサービスの項目から接待用の高級飲食店を絞り込める、 「ぐるなび“こちら秘書室!”」独自の検索機能を追加いたしました。これにより、接待予算・フリーワードでの絞り込み検索はもちろんのこと、「外国の方を接待したい」「BOSSのためにヘルシーメニューを手配したい」など、今まで以上に多彩な接待シーンに対応した高級飲食店の検索が可能となります。
 なお同時に、よりオフィスで利用できるスマートかつシンプルなサイトへデザインニューアルもしております。



【今後の予定】

 今後は、秘書室会員および秘書室本会員などの秘書業務に携わる方以外にも、自らが会食・接待をセッティングされる方に向けた、高級飲食店の検索サイトの提供を予定しております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。