logo

Made in Japan の履き心地とデザイン性を追及するタビオが 人気読者モデルとオシャレ女子の最旬レッグファッション発信サイト 『レッグファッション ハッピーコーディネート』を全面リニューアル

タビオ株式会社 2011年04月07日 12時22分
From PR TIMES



 Made in Japan ならではの繊細な履き心地とデザイン性を兼ね備えた靴下を製造・販売するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛、以下タビオ)は、2011 年4 月7 日、ファッション誌で人気の読者モデルや、オシャレ感度の高い一般女性たちによる、レッグファッションスタイルの発信サイト、『Leg Fashion Happy Coordinate(レッグファッション ハッピーコーディネート(リンク)』をリニューアルオープンしました。
 タビオでは、東日本大震災以降、4月6日までに42,582足の靴下を被災地の避難所等に寄贈して参りました。靴下は、全ての人の足を守るだけでなく、比較的安価におしゃれを楽しめるファッションアイテムとして、人の気持ちを明るくしたり、笑顔を生む力のあるものだと考えております。

 ファッションの重要なアイテムとして、レッグウエアが注目される昨今、様々なスタイルやシーンでのコーディネートや、着こなしを知りたい・取り入れたいというニーズが高まっています。『レッグファッション ハッピーコーディネート』では、そんなニーズにも応えるべく、ファッション雑誌で活躍中の読者モデル25 人によるタビオが展開する「靴下屋」を始めとしたレッグブランドのシーズンアイテムを取り入れた、等身大の全身コーディネートと、足もとのおしゃれポイントを紹介し、オンラインで購入が出来る場を提供します。また、オシャレ好きな一般女性のコーディネートを投稿できるコーナーでは、“足元おしゃれ達人”を人気投票によるランキング形式で紹介します。

 今回のリニューアルでは、投票で選ばれた“足元おしゃれ達人”の素敵な足元コーディネートをブログパーツとして配信できる機能を搭載したほか、お気に入りのコーディネートをFacebookやTwitter、mixiに反映させる機能を付加しました。幅広い世代の女性たちに、『レッグファッション ハッピーコーディネート』を通じ、レッグファッションを楽しんでいただくきっかけを提供し、日本中に笑顔を増やすための取り組みへとつなげてまいります。

<タビオのMade in Japan のものづくりについて>
 タビオの靴下は繊細な履き心地をつくるために、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちによってひとつひとつ丁寧に編まれ、その“Made in Japan”の履き心地とデザイン性は、ファッションの本場パリ、ロンドンでも高い評価を得ています。
 パリコレクションなど世界的なコレクションの傾向からも見て取れるように、昨今のファッション業界において非常に重要視されているレッグファッションですが、その世界のコレクションで、“Made in Japan”の靴下が著名ファッションデザイナーたちに起用されていることも、“Made in Japan”のものづくりが世界で認められていることを証明しています。

■タビオ株式会社
タビオ株式会社は 1968 年創業し、43 年の歳月の中で、「靴下を履いていることを忘れてしまうようなフィット感」を追求してまいりました。そんな繊細な履き心地の靴下をつくるために、長年の経験と技術を積んできた日本の職人たちがひとつひとつ丁寧に編み立てていきます。
現在では「靴下屋」「タビオ オム」「ショセット」「マイティソクサー」の靴下専門店ブランドを日本全国に 265店舗(3 月末現在)展開し、「Tabio」という店舗をロンドンに 8 店舗展開、2009 年6 月18 日にはパリ 1 号店をオープンしました。Made in Japan の履き心地とデザイン性は、ファッションの本場パリ・ロンドンでも高い評価を得ています。

■会社概要
社名 :      タビオ株式会社 (大証第二部 証券コード : 2668)
代表取締役社長 : 越智 勝寛
創業 :      1968 年3 月 (設立 1977 年3 月)
本社 :      〒556-0011 大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス内パークスタワー16F
東京支店 :    〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町2-9 第1 カスヤビル5F
事業内容 :    靴下の企画・製造・卸・小売
          直営店 靴下屋・タビオ オム・ショセット・マイティソクサーの展開
          フランチャイズ・チェーン 靴下屋・マイティソクサーの展開
ホームページ :  リンク

======================================================================================

東北地方太平洋沖地震の被害に対する支援について
 タビオでは、この度の震災にあたり、寒さが続く中で靴下の需要の高い、宮城県・岩手県・福島県・茨城県の避難所および公共機関などへ、支援物資として、42,582 足(4/6 時点)の靴下を寄贈いたしました。今後も可能な限り、支援物資としての靴下の寄贈等、このような活動を続けてまいります。
 また、全国の「靴下屋」直営店に募金箱を設置し、2011 年8 月31 日(予定)までの期間、お客様からの善意を募っております。全国から寄せられる義援金は、タビオが責任をもって日本赤十字社を通して被災地に寄付いたします。

<靴下の寄付など救済支援に関するお問い合わせ先>
タビオ株式会社 総務部
電話番号:06-6632-1300 (受付時間:平日9 時~17 時30 分 ※土曜・日曜・祝日を除く)

======================================================================================

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。