logo

IDCフロンティア、東日本大震災に対する義援金の寄付について

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:真藤 豊)は、3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災者に対する支援として、約500万円を寄付することを決定いたしました。

この義援金(総額5,030,552円)は、災害時には弱い立場に立たされてしまう震災遺児など子どもたちに対する支援のため、ユニセフ(国連児童基金)の「東日本大震災緊急募金」を通じて寄付を行い、将来の日本の産業界を担う、子どもたちを中心とした被災者の方々への支援に役立てられます。

このたびの東日本大震災において多くの方が亡くなられたことに深い哀悼の意を捧げ、被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

以上

<企業情報>
【IDCフロンティアについて】(リンク
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 真藤 豊
事業内容:データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営、その他
株式会社IDCフロンティアは、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国9 箇所で運用しており、SaaS/PaaS/IaaS に代表される高付加価値サービスの開発と提供に取り組み、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
■IDCフロンティア 広報宣伝グループ
電話:03-4354-0155
メールアドレス:pr@idcf.jp
Twitter 公式アカウント:idcfrontier

関連情報
http://www.idcf.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事