logo

2011年リリース 新製品「LanScopeクラウドキャット」評価版を申込み受付開始 2011年4月5日(火)スタート



 エムオーテックス株式会社(本社:大阪市、代表取締役:高木哲男、以下MOTEX)は、IT資産管理に必要な機能をすべて搭載したクラウドサービス「LanScopeクラウドキャット」の評価版を、2011年4月5日(火)より提供を開始します。評価版では、「クラウドキャット」の全機能を無償で1ヶ月間お試しいただけます。

 また、規定の期間内に製品をお求めいただくと、評価版で取得したデータや環境を製品版としてご利用いただくことが可能です。詳細は下記Webサイトをご覧ください。
>> リンク


■評価版について
・評価版提供開始日 : 2011年4月5日(火)~
・無償利用期間 :アカウント発行から1ヶ月間
・対象 : クラウドキャットを初めてご利用いただくお客様・販売パートナー様
・管理PC台数:10台まで

・お申込み方法 : クラウドキャット製品サイトよりお申込みください。
>> リンク



【LanScopeクラウドキャット 製品概要】
 LanScopeクラウドキャットは、PC管理に必要な機能がすべて搭載されたクラウドサービスです。
 6年連続市場トップシェアを誇る「LanScope Cat6」の資産管理機能を搭載!誰でも簡単に、社内のあらゆる資産を一元管理できます。
 クラウドサービスのプラットフォームには、マイクロソフト社の「Windows Azure(TM) Platform」を採用。サーバ設置やメンテナンスの必要がなく、最小コストで導入可能です。



■機能特長
1:資産管理に必要な全11機能を標準搭載!
 クライアントPCのソフトウェア・ハードウェア情報自動取得、セキュリティパッチの管理・配布、各種資産台帳など、資産管理に必要な機能を網羅。IT資産最適化だけでなく、セキュリティやコスト削減、業務改善にも大きな効果を発揮します。

  ◎クラウドキャット機能一覧
 >> リンク

2:簡単PC管理
 毎日クラウドキャットからレポートメールが自動通知されるので、管理者は必要な時だけクラウドキャットを確認すればOK。クリック数回で原因まで把握でき、問題のPCに即時注意メールを送信できます。

3:多彩なレポート機能
 ネットワークに詳しくない管理者でも、一目で社内資産の現状と問題点が把握できる多彩なレポートを搭載。



■販売価格  
定価:1ライセンス 500円(月額・税抜) 最小契約数3ライセンス~
※要問合せ


※富士キメラ総研調べ(2010年)

<本件に関する問い合わせ>
エムオーテックス株式会社 営業推進部 Web・IT推進課
住所 :〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
TEL:06-6308-8982 / FAX:06-6308-8977
E-mail :press@motex.co.jp / MOTEXサイト:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事