logo

Facebookページ用スタティックFBML代替アプリ「スタティックiframeタブ」追加可能ページ数を倍増し無料化



ソーシャルメディアマーケティング支援の株式会社アドコード(本社:東京都港区、代表取締役:古川 大輔、以下アドコード)は、2011年4月5日(火)、Facebookページ運用支援サービスの「スタティックiframeタブ」の追加可能タブ数倍増(5タブから10タブ)と無料提供開始を発表致しました。

アドコードでは、従来よりFacebookページに手軽にコンテンツを掲載できるタブ制作用アプリとして、「スタティックiframeタブ」の提供を行ってまいりました。コンテンツ格納用サーバが不要なことと、誰でも簡単に使える操作性をご評価いただき、多くのFacebookページでご利用いただいております。しかしながら、従来の「スタティックiframeタブ」には、追加可能なタブ数が5タブまでという制限があったため、対応できていなかった「より多くのタブを利用したい」というご要望に応えるため、追加可能なタブ数を従来の2倍の10タブに倍増する拡張を致しました。

また、急速に増えるFacebookページ制作のニーズに応え、より多くの皆様にFacebookを身近にご利用いただけるよう、従来は有料であった2タブ目以降のライセンスを無料化し、10タブ全て無料でご提供させていただくこととなりました。

【Adcode Apps (アドコード・アップス)】 
リンク
アドコードが開発したFacebookページ運用支援アプリケーションの総称。

■無料アプリ
Adcode Apps ファン限定情報 タブ
Adcode Apps スタティック iframe タブ

■有料アプリ(ご利用にはAdcode Appsのお申込みが必要 月額31,500円)
Adcode Apps 2カ国語 タブ
Adcode Apps アンケート タブ
Adcode Apps お問い合わせ タブ
Adcode Apps YouTube タブ
※カスタマイズは別途お問い合わせください。

【株式会社アドコードについて】
設立: 2006年10月24日
代表者: 古川 大輔
所在地: 東京都港区六本木3-4-33 マルマン六本木ビル3階
事業内容: ソーシャルメディアプラットフォーム事業
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。