logo

東北地方太平洋沖地震 復興支援のための法律情報を掲載 日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」が 『法律Q&A~震災編~』の提供を開始



日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」(運営:オーセンスグループ株式会社、所在地:東京都港区 代表:元榮太一郎)は3月30日より、東北地方太平洋沖地震により甚大な被害を受けた方々の1日も早い生活基盤の回復に向けて、震災被害に関する有用な法律情報をまとめた 『法律Q&A~震災編~』の提供を開始いたします。

■『法律Q&A~震災編~』について
法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」は、東北地方太平洋沖地震の復興支援のため、震災後の家屋の所有権の問題、職場で休業を余儀なくされた際の給与の支払い及び受け取り、また運転免許の更新期限の延長など、資産・仕事・学業・生活保障等を中心に震災被害に対応する法律情報の提供をして参ります。

なお「弁護士ドットコム」では、『法律Q&A~震災編~』と併せて、被災地の法律相談窓口の情報を随時掲載していくほか、既存のサービスであり弁護士回答率99.9%(2011年3月29日現在)の無料公開型Q&A「みんなの法律相談」( リンク )の利用促進を行い、被災者の方々が今後の対応について気軽に弁護士に相談できる場を提供いたします。

◇『法律Q&A~震災編~』
URL: リンク  

「弁護士ドットコム」は今後も、東北地方太平洋沖地震の復興に有益な法律情報の提供及び、被災地域の方々に向けた法律相談窓口の情報提供を続けて参ります。

◆「弁護士ドットコム」とは リンク
“インターネットで法律をもっと身近に、もっと便利に。”を理念に、現在弁護士2,721名(※2011年3月29日現在)が登録する日本最大級 の法律相談ポータルサイトです。弁護士費用の見積比較の他、インターネットによる法律相談や、弁護士回答率99.7%(※2011年3月29日現在)の法律特化型Q&A「みんなの法律相談」を運営、累計法律相談件数は97,000件(※2011年3月29日現在97,324件)を突破しています。2009年12月には、docomo、au、SoftBankのキャリア公式モバイルサイト「弁護士ドットコムモバイル」をオープンしました。楽しみながら法律知 識を習得できる「法トレ☆クイズ」等、モバイル限定のコンテンツも注目を集めています。 
大前 研一のアタッカーズビジネススクール主催の事業計画コンテストにて優勝。そのほか、ドリームゲート主催の「ドリームゲートアワード」ノミネートなど。姉妹サイトに法律情報おまとめサイト「hou+(法プラス)」( リンク )があります。

[メディア掲載履歴]
読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞などの各新聞、「PRESIDENT」、「日経ビジネスアソシエ」などの各雑誌、NHK「おはよう 日本」特集、NHK「追跡!A to Z」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」やフジテレビ「めざましテレビ」など多数のメディアにて紹介。

【本件に関するお問い合わせ】
オーセンスグループ株式会社
担当 : 田中 頌子
所在地: 〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7F
TEL  : 03-5549-2555
FAX  : 03-5549-2565
E-Mail: info-pc@bengo4.com 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事