logo

薬学専門語辞書を新搭載した、医学向け翻訳ソフトの新バージョン「翻訳ピカイチ メディカル 2011』を発売



株式会社クロスランゲージ(東京都千代田区、代表取締役:古賀勝夫)は、医学向け英日・日英翻訳ソフトとして定評のある「MED-Transer(メド・トランサー)」の入門版新バージョン「翻訳ピカイチ メディカル 2011」を2011年4月15日(金)より発売します。

『翻訳ピカイチメディカル2011』は、医学用翻訳ソフトのベストセラー「MED-Transer」と共通の翻訳エンジンと医学用にカスタマイズされた医学基本語辞書と医学用専門語辞書を搭載。翻訳ソフトとして必要不可欠な基本機能に限定し、エコノミープライスを実現した入門バージョンです。英語医学論文の読解、英文医学資料の調査、日本語論文の英訳時の下訳など、さまざまな用途でご利用いただける「医学専用」の翻訳ソフトです。

製品名称、ラインナップおよび標準価格(本体価格)は、以下の通りです。
● 翻訳ピカイチ メディカル 2011 29,400円(28,000円)
● 翻訳ピカイチ メディカル 2011 ステッドマンパック 50,400円(48,000円)

【本製品の主な特徴】
■医学辞書の権威なるステッドマン医学大事典改訂第6版と新たに薬学専門語辞書を新搭載
医学辞書の権威であるステッドマン医学大辞典改訂第6版のパソコン用電子辞書版による辞書検索機能と、翻訳ソフトの専門語辞書用にデータ化したステッドマン専門語辞書による、高いクオリティでの翻訳結果を提供します。
「翻訳ピカイチメディカル2011ステッドマンパック」は、ステッドマン医学大辞典「改訂第6版」を翻訳辞書化した「ステッドマン専門語辞書」を搭載。
また、基本語辞書に約200,000語を追加、そして新たに翻訳ソフト用に専門語辞書化した薬学専門語辞書(英日:26,000語、日英:22,000語)を搭載することにより、薬学英語にも対応可能となりました。日々刻々と変化する医学界の用語を、最も新しく、信頼性の高い訳語や表現を用いた英日・日英翻訳を実行します。

■日⇒英⇒日(逆翻訳)「三面エディタ」搭載
「三面エディタ」は、入力した日本語を英語に翻訳すると同時に、英⇒日の逆翻訳を実行。訳出された英文が正しいかどうかが判断できます。意図しない英文が訳出された場合は、日本語の表現や用法、語句を変更し再翻訳。一文一文の丁寧な英訳編集をサポートします。
翻訳ピカイチに搭載された下記各種翻訳機能では、ピカイチの本体となる「翻訳エディタ」での辞書学習やユーザー辞書の内容が自動的に反映され、アドイン翻訳の翻訳精度もアップします。
テキスト翻訳/ホームページ翻訳/メール翻訳
オフィス翻訳/PDF翻訳/連続ファイル翻訳/ワンタッチ翻訳

■ホームページアドイン翻訳/オフィスアドイン翻訳/PDFダイレクト翻訳 機能搭載
ホームページ全体の翻訳機能に加え、読みたい部分をピンポイントで翻訳できる「範囲指定翻訳」機能を搭載。ドラッグした範囲だけ翻訳されます。
レイアウトが複雑なプレゼンテーション資料の翻訳は、非常に手間のかかる作業です。翻訳ピカイチがあれば、Word、Excel、PowerPointにアドインされる翻訳ボタンを押すだけで、レイアウトを保持して、たちまち翻訳作業が完了します。和文と英文で異な文字量を計算して、フォントサイズも自動調整。翻訳文の編集によって、短時間でプレゼンテーション資料の翻訳が完了します。
PDFダイレクト翻訳は、PDFビューアのインストールのみで、PDFをイメージどおりにダイレクトに翻訳する画期的な翻訳機能です。PDFでの配布が多い、医学ジャーナルや医学論文資料の翻訳に威力を発揮します。

■キャプチャ翻訳
画像化された文字も翻訳できる!
「キャプチャ翻訳」は、画像化された文字部分も翻訳できるOCR文字認識技術を使った画期的な新機能です。画面の翻訳したい部分をキャプチャ(範囲指定)すると、指定された範囲内の文字を認識して自動的に翻訳結果を表示します。ホームページ内のバナーやフラッシュなどの画像の文字部分、文字が画像化されたPDFなど、さまざまな用途でご利用いただけます。

【動作環境】
対応OS:
Microsoft Windows XP(SP3)/Vista(SP2) (32bit版・日本語版)
Windows7(32bit/64bit日本語版)
※インストールには管理者権限が必要です。
CPU:
Pentium III 800MHz以上
必要メモリ:
Windows Vista/Windows7の場合512MB以上
XPの場合256MB以上(512MB以上推奨)
必要ハードディスク容量:
翻訳ピカイチメディカル2011:約1.5GB
翻訳ピカイチメディカル2011ステッドマンパック:約2.2GB
ホームページ翻訳対応ブラウザ:
Internet Explorer 6.0/7.0/8.0※64bit版InternetExplorerは未対応
オフィスアドイン対応ソフトウェア:
MS-Word 2000/2002/2003/2007/2010
MS-Excel 2000/2002/2003/2007/2010
MS-PowerPoint 2000/2002/2003/2007/2010
※64bit版Office2010は未対応
メール翻訳対応メールソフト:
Outlook Express 6.0 (XP) / Windows メール(Vista)
Microsoft Windows Live メール2009 (7/Vista/XP)
PDFダイレクト翻訳対応ソフトウェア:
Adobe Reader 6/7/8/9/X
Adobe Acrobat 6/7/8/9/X
PDFファイルの対応バージョン:
1.2/1.3/1.4/1.5/1.6


製品に関するお問合せ
株式会社クロスランゲージ 事業本部 ソフトウエア営業部
TEL 03-5215-7631電子メール: info@crosslanguage.co.jp

株式会社クロスランゲージについて
株式会社クロスランゲージは、機械翻訳ソフトウェア/機械翻訳システムの開発と、機械翻訳ソリューションを提供する日本のソフトウェア会社です。世界で使われる70%以上の言語をカバーする英語、中国語、韓国語、欧州語と日本語の機械翻訳システムを開発・提供しています。 クロスランゲージが開発した機械翻訳システムは、 数多くの有名企業や官公庁をはじめ、ヤフージャパン「Yahoo!翻訳」、楽天「Infoseekマルチ翻訳」、KDDl 「auone翻訳」、ソネット「So-net翻訳」、エキサイト「エキサイト翻訳(欧州語)」など、数多くのインターネットサービスにも採用/運用されている、現在日本で最も多くの方々にご利用いただいる翻訳システムです。
設立:1987年4月、資本金:100,000,000円、代表取締役:古賀勝夫、所在地:東京都千代田区飯田橋2-4-5 共立ビル8階、リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。