logo

「非常時にも、普段にも!おいしい缶詰レシピ」microdiet.netレポート

サニーヘルス株式会社 2011年03月24日 14時32分
From PR TIMES



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開する
サニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、
ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート
「非常時にも、普段にも!おいしい缶詰レシピ」を本日公開致しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日の東北関東大震災後、ガソリンをはじめ、
都内・首都圏のスーパーやコンビニエンスストアでは、
卵や米、缶詰、レトルト食品などが売り切れている状況が続き、
皆さんの生活にも大きな支障をきたしていることと思います。

今週に入ってからは、段々状況も落ち着きつつありますが、
もし普段買っている食材やレトルト食品が、全く手に入らない事態に遭遇した時、
皆さんならどうしますか?

今日は、日持ち度抜群、栄養の面でも優れた『缶詰』を使った
料理レシピをご紹介します。
簡単で手間の少ないレシピなので、今回のような非常時だけでなく、
普段の食事メニューにも取り入れてみてはいかがでしょうか?

microdiet.netでは、このように役立つ情報や知識も公開しております。
弊社ではこのサイトを通じて、自分自身の生活や健康についても、
多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。

最後になりますが、
本震災により亡くなられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
またスタッフ一同、1日も早い被災地の復興・復旧をお祈り申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<掲載記事>

「非常時にも、普段にも!おいしい缶詰レシピ」
リンク
弊社WEBサイトより一部抜粋

……………………………………………………………………………………………

先日の東北関東大震災後、都内はじめ首都圏のスーパーでは
卵や米、缶詰、レトルト食品などが、見事なまでに売り切れました。

多少落ち着きつつはありますが、食品をあまりストックするタイプではない私は、
しばらく食事はどうしたらいいの?!と焦りましたが、
惣菜やお弁当はごく普通にいつもどおりに陳列されていたので、事なきを得ました。

しかし食べ物が手に入らないかも!
という事態にまさか自分が遭遇するとは思いませんでした。

そこで今回は「備えあれば憂いなし」ということで、日持ち度抜群、
ストック食材の代表格である缶詰を使ったレシピの特集です。

非常時にはもちろんのこと、普段のメニューにも取り入れたくなる
簡単で手間の少ないレシピをご紹介♪


【魚系の缶詰レシピ】
 魚系の缶詰は、タンパク質やカルシウムを補うのに◎。
 生の魚ではなかなか難しいですが、缶詰だと骨もまるごと食べられちゃうのも
 いいところ。
 缶詰レシピは手抜きではなく、栄養の面で優れた点もあるのです。

リンク


●さんまの蒲焼ひつまぶし風(2人分)
(材料)
 ・さんまの蒲焼缶詰 1巻
 ・料理酒 1/2カップ
 ・米 1,5合
 ・青ねぎ 適量
 ・きざみ海苔 適量

(作り方)
 1 缶詰からさんまを取り出し、一口大に切る
 2 鍋に1と缶詰の中のタレ、酒をいれて弱火で温める
 3 温かいご飯をボウルに入れ、鍋のさんまとタレをいれて全体を混ぜる
 4 器にもり、青ねぎときざみ海苔をかけて出来上がり


●さんまのペペロンチーノ(2人分)
(材料)
 ・スパゲティ 180g
 ・さんまの蒲焼缶詰 1個
 ・ニンニク 2片
 ・鷹の爪 1本
 ・オリーブオイル 適量
 ・塩 (パスタを茹でるお湯の1%分)

(作り方)
 1 スパゲティをたっぷりのお湯に1%の塩をいれてアルデンテに茹でる
  (袋の表示時間より1分短く)
 2 スライスしたニンニクと、種を取り輪切りにした鷹の爪をフライパンにいれ、
   少し多めのオリーブオイルをいれて弱火にかける。
 3 ニンニクがキツネ色になりはじめたら、さんまを入れ、木べらなどで潰す。
 4 パスタのゆで汁を大さじ2杯フライパンに入れ、茹で上がったパスタとあわせる
 5 オリーブオイルと茹で汁が乳化するようにフライパンの中でぐるぐると
   混ぜ合わせて(とろりと白濁するまで)出来上がり


●いわしの柳川風(4人分)
(材料)
 ・いわし缶詰(味付) 1缶(200g)
 ・長ねぎ 1/3本
 ・ごぼう 70g
 ・三つ葉 5~6本
 ・だし汁 1カップ
 ・酒 大さじ1
 ・卵 3個

(作り方)
 1 長ねぎは薄切り、ごぼうはささがきにし、水にさらし水気を切る。
   三つ葉は1センチに切る。
 2 鍋にだし汁と酒を加え、ごぼうを並べ一煮立ちしたら、
   長ねぎといわしを汁ごと加えて煮る。
 3 煮立ったらたまごを溶きほぐしまわしかけ、三つ葉を加えて蓋をして
   火を止める。


●ツナサラダうどん(2人分)
(材料)
 ・ツナ缶詰(油漬) 1缶
 ・スイートコーン缶詰 大さじ3
 ・うどん 2玉
 ・レタス 1/4個
 ・トマト1個
 ・白ごま 小さじ1
 ・きざみ海苔 1/2枚
 ・めんつゆ 適量(全体に絡む程度)
 ・マヨネーズ 適量
 ・こしょう 適量

(作り方)
 1 ツナ缶は汁を切り、レタスは太い千切りにする。
   トマトは半分に切り薄切りに。
 2 うどんを茹で、冷水でしめて水気を切っておく。
 3 ボウルに海苔以外のすべての具材と調味料を入れて混ぜ、
器に盛りきざみ海苔をかける。


【肉系の缶詰レシピ】
 タンパク質、ミネラルが含まれる肉類。肉食のみんなも納得のレシピです。


●焼き鳥の親子丼風 (2人分)
(材料)
 ・焼き鳥缶 1缶
 ・玉ねぎ 1/2本
 ・だし汁 1カップ
 ・酒 大さじ1
 ・卵 3個
 ・三つ葉 5~6本
 ・ご飯 2杯

(作り方)
 1 鍋にだし汁と酒を加え、薄切りにした玉ねぎを入れ、しんなりするまで煮る。
 2 1に焼き鳥缶を汁ごと入れて一煮立ちさせる。
 3 煮立ったらたまごを溶きほぐしまわしかけ、
   三つ葉を加えて蓋をして火を止める。ご飯に乗せて出来上がり。


●コンビーフのユッケ風(2人分)
(材料)
 ・コンビーフ缶 1缶
 ・カイワレ大根(30g)
 ・ごま油 大さじ1
 ・しょう油 小さじ1/4
 ・豆板醤 小さじ1/2
 ・ニンニク すりおろし 小さじ1/2
 ・卵黄 1個分
 ・白ごま 小さじ1

(作り方)
 1 コンビーフをボウルにあけ、1cmに切ったカイワレ大根・ごま油・
   しょう油・豆板醤・ニンニクを混ぜ合わせる。
 2 お皿に盛りつけて卵黄を中央に乗せ、ごまを散らして出来上がり。


●即席ラザニア(2人分)
(材料)
 ・ミートソース缶  1缶
 ・ぎょうざの皮 20枚程度
 ・スライスチーズ 3~4枚
 ・とろけるチーズ 適量

(作り方)
 1 ぎょうざの皮を2つ折りにして耐熱皿に並べその上に、
   スライスチーズをのせる。
 2 ミートソースを1にかけ、ぎょうざの皮をまた2つ折りにしてその上に並べる。
 3 ミートソースを更に2にかけ、とろけるチーズをのせる。
 4 トースターで5~7分程焼いてチーズに軽く焦げ目がついたら出来上がり。


【豆系の缶詰レシピ】
 タンパク質に食物繊維、ビタミン、ミネラルなど栄養豊富な豆類は
 普段から積極的に摂りたい食材です。豆類は乾燥豆で購入して水で戻すのが
 価格的には一番安いです。
 でも時間がないときや非常時はやっぱり缶詰が便利。缶詰なら賞味期限が
 長いので安い時にまとめ買いしておくと、あと1品増やしたい時などにあると
 嬉しいです。


●豆とツナのサラダ(2人分)
(材料)
 ・ミックスビーンズ缶又はお好みの豆缶 1缶
 ・ツナ缶 1/2
 ・玉ねぎ 小1/2個
 ・マヨネーズ 小さじ2
 ・しょう油 小さじ1/2
 ・こしょう 少々

(作り方)
 1 玉ねぎを細かいみじん切りにする
 2 すべての具材と調味料を和え、出来あがり


●豆のマリネ(2人分)
(材料)
 ・ミックスビーンズ缶又はお好みの豆缶 1缶
 ・サラミ 10cm×直径2cm程度のもの 1本
 ・オリーブオイル 大さじ2
 ・赤ワインビネガー 大さじ2 
 ・塩 小さじ1/2
 ・こしょう 少々

(作り方)
 1 調味料を鍋に入れて中火にかける。1分ほど沸騰させる。
 2 豆と2~3cmの細切りにしたサラミをボウルやタッパーに入れ、1をかける。
   3~4時間程度味をなじませたら出来上がり。

----------------------------------------------------------------------

■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエット
できる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、
1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、
摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。
個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、
生活習慣の見直しが必要になります。

英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、
サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、
以来270万人以上の方々に利用されてきました。
その間、医療機関でさまざまな研究が行われ、多くの病院でも利用されています。

また、マイクロダイエットを利用し、生活習慣の改善、ダイエットの成功を
サポートする「マイクロダイエットグランプリ」を開催しています。

『マイクロダイエット』には、ドリンク・スープ・リゾット&パスタ・シリアルのほか、
Daily Menuレトルトとして通常食、さらにはカロリーを抑えたおやつ系の商品を
ご用意しています。

発売から22年間、多くのダイエットが流行しましたが、
『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとして
ロングセラーを続けております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。