logo

J-Payment、中国有力メディア40社へのプレスリリース配信サービスを提供開始

株式会社J-Payment(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也、以下J-Payment)は、中国市場での企業や商品を“ひろめ”そして“うる”ための効果的なプロモーション手段として企業や商品の紹介記事を中国有力メディア40社をはじめ、トータル1000媒体以上のメディアへのプレスリリース配信サービスの提供を開始します。

■背景
拡大する中国EC市場への日系企業の進出が続いておりますが、各種規制や激しい価格競争、ブランディングの難しさ等の理由により、魅力的な市場にも関わらずEC市場での販売は苦戦が続いている状況です。
なかでも、プロモーションにおいては、限られた予算の中では大きな展開ができず、効果の薄い広告が主になっておりました。
J-Paymentではこれまで上海を拠点とし、様々なプロモーション手法を模索してきた中で、各メディア(1,000媒体以上)のプレスリリース枠を随時確保する事が可能な状態になりました。
今後、日本企業の中国市場展開における企業や商品の紹介を、業種やカテゴリに最適な有力メディアへニュースとして配信を行い、幅広くターゲットに向けて、低価格でアプローチできるプロモーションのお手伝いさせていただきます。

■サービス概要「チャイナ de リリース」
中国で企業や商品を“ひろめ” そして“うる”ために、最適な有力メディアに対してプレスリリースを配信するサービスです。
有名メディアへプレスリリース情報を配信し、記事掲載を獲得します。
掲載された記事はクチコミで広まる可能性を持っており、さらなる情報伝搬を生み出します。

・新サービスの名称は「チャイナ de リリース」。
・「騰訊网(QQ)」、「新浪网(Sina)」、「捜狐(Sohu)」、「网易(Netease)」等の中国大手ポータルサイトをはじめとした、主要40メディア、更に業界専門サイト、地域を絞った専門サイトなど合わせると1,000を超えるメディアへの商品の広告配信が可能です。
・一括配信でも、単体での配信も可能です。
・費用はサイトによって異なります。500元~の配信可能です。
・プレスリリース原稿の中国語への翻訳・編集も代行いたします。

■中国市場での広告の現状
日本市場と比較して、中国人消費者は広告をそれほど信用しておりません。売り手への不信感などの意識が存在しており、実際に誇大表現の広告があると捉えられ、見向きもされることが少ない状況です。
そのため、中国において売手が商品を広告にてプロモーションを行っても中国人消費者に訴求できず、費用対効果が見込めておりませんでした。それが数多くの日系企業がプロモーションにおいて苦戦した要因でありました。
それでは、関心をもってもらうためにはどうしたらいいのか?

広告を信じない一方、信頼できる記事やプレスリリースなどには関心を示すことが多いようです。
その為、記事やプレスリリースは、中国人消費者への企業ブランドを浸透させる最も有効な手段だと考えております。
日本と比較して、中国市場ではプレスリリースはより価値があり、消費者に説得力が強いと考えております。

■今後に関して
各掲載メディアからの訪問ユーザーを判別、分析するツールの導入を予定しております。こちらの導入により、今後の広告出稿の意思決定支援、見込みユーザーの把握といった事が可能になります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事