logo

「共同購入クーポンサイト比較調査結果」の発表について~共同購入クーポンサイトの利便性とサイトパフォーマンス~

Gomez 2011年03月22日 15時40分
From PR TIMES

Webサイトの評価・アドバイス・構築サービスを提供するゴメス・コンサルティング株式会社(東京都港区 代表取締役:森澤 正人、以下「ゴメス」)は本日、「共同購入クーポンサイト比較調査結果」を発表しましたのでお知らせします。

【調査目的】
共同購入クーポンサイトの成長はめざましく、国内では平成22年4月に登場してから9ヶ月間でサイト数が170以上、累計総売上高は51億円を超えた(※)とされております。
ゴメスでは、共同購入クーポンサイトの利用者が、多数のサイトの中から自身のニーズに適したサイトを選ぶための参考基準を示すことを目的として、主要な共同購入クーポンサイトの提供地域、クーポンの種類・内容、決済方法、サイトの使い勝手等を調査いたしました。
(※)株式会社ルクサ調べ

【調査対象サイト】
本調査では、平成23年1月次販売額上位(※)の共同購入クーポンサイトの中から、特定の種類のクーポンに取り扱いを限定したサイトを除く、上位6サイトを対象に平成23年2月15日から22日までの掲載情報を基に調査を実施いたしました。
(※)合同会社シープジェイピー 平成23年2月2日報道発表資料

(調査対象サイト)
サイト名        URL           運営会社
グルーポン(GROUPON)  リンク グルーポン・ジャパン株式会社
ポンパレ         リンク   株式会社リクルート
シェアリー(Shareee)  リンク 株式会社シェアリー
KAUPON(カウポン)    リンク   キラメックス株式会社
TOKUPO(トクポ)     リンク   イーファクター株式会社
Piku(ピク)       リンク  ピクメディア株式会社

【総評】
■グルーポン
提供地域は国内全域、クーポンの種類も調査対象種類の全てをカバーしていました。飲食系クーポンでは、平均有効期間が6ヶ月と6サイト中で最長ですが、飲み放題やドリンクが付かないケースもやや目立ちました。また決済方法は、クレジットカードの他「楽天あんしん支払サービス」が用意されていました。

■ポンパレ
提供地域は国内全域、クーポンの種類も宿泊系を除く他の全てをカバーしていました。飲食系クーポンでは、飲み放題やドリンクが付くクーポンが少なく、また利用制限が設けられているケースもやや目立ちました。決済方法は、クレジットカードの他「楽天あんしん支払サービス」「モバイルSuice」「モバイルEdy」が用意され最も豊富でした。また、Webサイトの表示速度も6サイトの中で最も速く、唯一1秒台を記録しました。

■シェアリー
提供地域は国内全域をカバーしています。クーポンの種類では飲食系クーポンの割合が高く、全てに飲み放題かドリンクが付いていたこと、平均有効期間も5ヶ月と長いこと、利用制限が設けられていなかったことが特徴です。決済方法としてクレジットカードの他、「Yahoo!ウォレット」「楽天あんしん支払サービス」が用意されています。

■KAUPON
提供地域は北海道・関東・中部・近畿をカバーしていました。飲食系クーポンでは、掲載件数は少ないですが、飲み放題かドリンクが付くクーポンが多かったこと、利用制限が設けられていなかったことが特徴です。Webサイトの表示速度は2秒台前半を記録しており、6サイトの中で2番目に速いサイトでした。

■TOKUPO
提供地域は関東・中部・近畿をカバーしていました。飲食系クーポンでは、掲載件数が多いことが特徴ですが、飲み放題やドリンクが付くクーポンが少なく、利用制限が設けられているケースが目立ちました。会員登録時の必須登録項目は、Eメールアドレスと居住地域の2項目で、6サイトの中で最も少ないサイトでした。

■Piku
提供地域は北海道・東北を除き幅広くカバーしていましたが、クーポンの種類が少ないことがやや目立ちました。飲食系クーポンでは、掲載件数は少ないものの、飲み放題かドリンクが付くクーポンが多く、利用制限が設けられていなかったことが特徴です。会員登録時の必須項目では、他の調査対象サイトが4項目前後なのに対し、7項目と多いことが目立ちました。

【調査結果詳細】

1.クーポンの提供地域及び種類
 グルーポン、ポンパレ、シェアリーの3サイトが北海道から九州・沖縄まで全域をカバーしていました。またグルーポン、ポンパレはクーポンの種類が豊富であったのも特徴的です。

(提供地域)
サイト名   北海道 東北 関東 中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄
グルーポン   ○   ○  ○  ○  ○   ○     ○
ポンパレ    ○   ○  ○  ○  ○   ○     ○
シェアリー   ○   ○  ○  ○  ○   ○     ○
KAUPON     ○   -  ○  ○  ○   -     ○
TOKUPO     -   -  ○  ○  ○   -     -
Piku      -   -  ○  ○  ○   ○     ○
(※)平成23年2月15日時点。

(クーポンの種類)
サイト名  飲食 教育 美容・健康 物販 娯楽・運動 宿泊 その他
グルーポン  ○  ○   ○   ○    ○   -   ○
ポンパレ   ○  ○   ○   ○    ○   ○   ○
シェアリー  ○  ○   ○   ○    -   -   ○
KAUPON    ○  ○   ○   ○    -   -   ○
TOKUPO    ○  ○   ○   ○    -   -   ○
Piku     ○  -   ○   ○    -   -   -
(※)平成23年2月15日時点。
(※)クーポンの種類は各サイトでの区分を参考にゴメスが独自の基準で区分。飲食/教育/美容・健康/物販/娯楽・運動/宿泊に区分することが適当でないクーポンは「その他」に区分。

2.飲食系クーポンの特徴
 共同購入クーポンサイトの主役とも言える飲食系クーポンでは、飲み放題・ドリンク付の有無、有効期間の長さ、利用制限の有無を調査しました。
飲み放題・ドリンク付の有無では、全てのクーポンに飲み放題又はドリンクが付いていたのはシェアリーだけで、ポンパレとTOKUPOは飲み放題・ドリンクがつかないクーポンの比率が高くなっていました。
 有効期間の長さでは、グルーポンが平均6ヶ月で最も長く、次いでシェアリーが平均5ヶ月でした。
 利用制限の有無では、シェアリー・KAUPON・Pikuはクーポンの利用制限の無い休日でも利用できるクーポンが多く、グルーポン・ポンパレ・TOKUPOには休日に利用できない制限が設けられているクーポンがありました。

サイト名  掲載数 飲み放題 ドリンク付 平均有効期間 利用制限が無い割合
グルーポン  13    2     6    6ヶ月    92%
ポンパレ   11    1     3    4ヶ月    81%
シェアリー   8    3     5    5ヶ月    100%
KAUPON     3    2     -   4ヶ月    100%
TOKUPO    14    2     3    3ヶ月    50%
Piku      3    1     1    4ヶ月    100%
(※)平成23年2月22日時点。
(※)平均有効期間は、有効期間の最終日が各月14日までの場合は当該月を算入せず、15日以降の場合は当該月を算入する方法により、月単位で算出。算出結果の小数点以下は切り捨て。

3.決済方法・会員登録
 決済方法では、各サイトともクレジットカードを基本として、ポンパレが「楽天あんしん支払サービス」「モバイルSuica」「モバイルEdy」と豊富に用意されており、グルーポンは「楽天あんしん支払サービス」、シェアリーは「Yahoo!ウォレット」「楽天あんしん支払サービス」での支払いを可能にしていました。
 会員登録時の登録必須項目では、Pikuを除いてEメールアドレスに加えて2、3の項目で簡単に登録できることが特徴です。さらに居住地域を必須とするサイトが多いのも共同購入クーポンサイトの特徴です。
 また、シェアリーはYahoo! ID、KAUPONはFacebookのアカウントがあれば、会員登録をせずに利用できる仕組みを設けていました。

(決済方法)
サイト名    クレジットカード その他の決済方法・決済関連サービス
グルーポン   ○          「楽天あんしん支払サービス」
ポンパレ    ○          「楽天あんしん支払サービス」「モバイルSuica」「モバイルEdy」
シェアリー   ○          「Yahoo!ウォレット」「楽天あんしん支払サービス」
KAUPON     ○           -
TOKUPO     ○           -
Piku      ○           -

(会員登録時の登録必須項目)
サイト名  氏名 Eメール 住所 電話 性別 生年月日 その他
グルーポン -   ○   -  -  ○   ○    居住地域
ポンパレ  ○   ○   -  -  ○   ○    -
シェアリー -   ○   -  -  ○   ○    興味のある地域
KAUPON   -   ○   -  -  ○   ○    居住地域
TOKUPO   -   ○   -  -  -   -    居住地域
Piku    ○   ○   ○  ○  ○   ○    メール配信地域(※)
(※)お知らせメール配信エリア


4.サイトパフォーマンス
 Webサイトのパフォーマンスに関する調査結果によると、表示速度が3秒以上かかると顧客の40%がそのWebサイトを去る(※)とされています。
 今回の調査では、表示速度が3秒未満のサイトは2サイトに留まりました。サイトパフォーマンスの点では、殆どのサイトが一層の取り組みが必要と言える結果となりました。
(※)Akamai Technologies,Inc.調べ

サイト名  表示速度(秒) 稼働率(%) ファイルサイズ(Kb) 構成オブジェクト数
グルーポン  3.515    99.43    1,179        103.0
ポンパレ   1.458    100.00    852         41.1
シェアリー  8.184    100.00    1,982        81.9
KAUPON    2.321    100.00    2,321        92.2
TOKUPO    3.949    100.00    608         67.6
Piku     3.719    100.00    958         60.5
(※1)表示速度はページが完全に表示されるまでの時間、稼働率は全測定回数のうち正常に表示された回数の割合。
(※2)ファイルサイズは、測定対象ページにアクセスした際にダウンロードされるファイルの総容量。
(※3)調査方法
平成23年2月18日から2月22日までの間、各サイトのトップページをゴメスのサイトパフォーマンス測定ツール「Keynote」により、60分間に1回の頻度で測定した測定値の平均値を算出。

ゴメスは、利用者視点によるWebサイトの客観的評価の公表を通じて、インターネット利用者の利便性向上とEコマース市場の拡大に貢献してまいります。

【ゴメス・コンサルティング株式会社について】(リンク
Webサイトの評価・アドバイス・構築サービスを提供するゴメスは、Eコマースサイトをユーザー視点で比較評価した「ゴメスEコマースランキング」の公表のほか、そのノウハウを活かしてWebサイト戦略提案から構築までをトータルサポートします。サイトパフォーマンス評価測定サービス「Keynote」により、客観的・継続的なパフォーマンス監視と、サイト表示速度改善コンサルティングもご提供しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事