logo

システム動作の安全性を高める革新的な電圧検出ICを発表

STマイクロエレクトロニクス 2011年03月18日 10時01分
From PR TIMES



多くのアプリケーションでより安全な復旧を実現
--------------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野における多種多様なアプリケーションに半導体を提供する
世界的リーダーで、電圧監視・保護用ICの主要サプライヤであるSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、幅広いアプリケーションにおいて
システムの安全性と信頼性を向上させる追加機能を搭載した、次世代の電圧検出
ICを発表しました。

STM1831は、自律システムや安全関連機器等に使用され、電源電圧が低下した
場合に電子機器を安全に復旧させます。同製品は、他の電圧モニタとは異なり、
センス入力とそれ自体の電源電圧に独立した接続を備えているため、モニタ中の
電圧が0Vに低下した場合でも、電圧検出ICは高い信頼性で動作します。

出荷時に調整済みの電圧閾値は、1.6Vから5.7Vまで100mV刻みで設定が可能です。
この幅広い電圧範囲により、設計者は特定の設計要件に対応する電圧閾値を
正確に指定することができます。

さらに、技術者は、モニタ中の電圧が正常値に戻ってから検出回路がアラーム出
力をオフにするまでの遅延時間をプログラムできます。遅延時間のプログラムに
必要なものは外付けコンデンサ1個のみのため、柔軟かつ容易な設計が可能です。
また、STM1831は僅か0.8μA(代表値)の供給電流であるため、バッテリ駆動機
器等の低消費電力アプリケーションに使用することができます。

STM1831の主な特徴
・電圧閾値精度:±2%
・動作電圧:1.6V~6.0V
・オープン・ドレイン出力
・優れた電源電圧過渡耐性
・動作温度範囲:-40?C~+85?C

現在、SOT23-5パッケージ(5ピン)で提供されるSTM1831は量産中で、単価は
1,000個購入時に0.245ドルです。大量購入時の単価についてはお問い合わせくだ
さい。また、電圧閾値が1.18Vの製品も主要顧客向けにサンプル出荷中で、
2011年4月に量産を開始する予定です。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体ソリ
ューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力と
設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、戦
略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア
・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さないリ
ーダーとなることを目指しています。2010年の売上は103.5億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。