logo

インターネットで読めるビジネス情報誌「現場イズム」3月号 特集は「マネジメント悩み相談室~前編~」

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)の「人と仕事研究所」は、人とマネジメント Web情報誌「現場イズム」月号をUPしました。
特集は今号から2号にわたって、マネジメントの相談にお答えします。悩みに回答していただくのは、中小企業を中心に200社にのぼる経営・財務指導などを行ってきた(株)日経システムズ 代表取締役の山崎修一先生です。
リンク

人とマネジメントWeb情報誌『現場イズム』3月号
■特集:マネジメント悩み相談室【前編】
株式会社日経システムズ 代表取締役 山崎修一

相談1:社員の積極性を引き出すには?
相談2:部下の信頼を取り戻したい
相談3:小さな組織を変革するには?
相談4:目標管理制度が機能していません
相談5:モチベーションアップに大切なことは?

(本文)
●相談1/社員の積極性を引き出すには?
覇気のない部下たちに手を焼いています。指示されたことしかやらず、
積極性に欠けるといった状況です。若手は活気がなく、ベテランはなれ合いになっています。社員の積極性を引き出すには、どうすればよいのでしょうか?

・すべての原因は自分にある
今回の「悩み相談室」のご質問のほとんどすべてに共通することですが、
こういった種類の課題を解決できるか否かは、「すべての原因は自分にある」と、
心の底から思うことができるかどうか、にかかっています。このケースでは・・・
つづきは リンク

■現場発想塾/三田村和彦~初任給の正しい渡し方~

(本文)
就職がこれだけ厳しくなると、やっと就職できて初めての給料を手にすると
「これでまずは安心」という気分になるだろう。その初任給はだまって渡してはいけない。

●給料日がいつのまにか無感動になった
むかし、給料袋には現金が入っていた。小銭が混じると係は大変で、1円でも
過不足が出ると全部の袋を再点検するので、支給の時間がズレたりすることも
あった。それが今は銀行振込が当たり前になって、袋の中は明細書となにかの
請求書だけになった。
あの銀行振込というのは、きっと銀行の策略だったのだろうが企業の事務職は
大助かりした。しかし時間がたつにつれ大きなものを失っていった。現金の重みを
感じなくなって「働いた実感」や「ひと区切りの達成感」、そしてなによりも
いろいろなものへの「感謝の気持ち」を忘れていくことになった。その結果、給料日が・・・
つづきは リンク

■現場イズムとは?
中小企業の経営者、人事労務ご担当者のための、人事・マネジメント情報誌。従業員の「やる気アップ」やパート・アルバイトの戦力化、最新のCS事情まで、大企業とは違う中小ならではの方策やヒントをお届けします。
企業の「人」を戦力化し、企業を強くするための情報誌です。
リンク

■編集・発行:アイデム人と仕事研究所 リンク
■人と仕事研究所 概要 (リンク
中小企業の「人」に関する課題解決支援を行なっています。
◆人材育成事業
各種セミナー、マナートレーニング、講師派遣(オリジナル研修)
◆調査・情報サービス事業
オリジナル調査資料の定期発行、人事・労務管理情報誌の編集・発行
会員専用サイト「Work-ium(ワーク・イウム)」の運営( リンク

---------------------------------------------
株式会社アイデム  
広報室 担当/望月・佐相
〒160-0022東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル
電話 03-5269-8780  FAX 03-5269-8712
リンク
---------------------------------------------


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。