logo

[COBS ONLINE 20代の本音ランキング]男女の違いをリアルに調査『本当に泣ける少年・青年マンガ/少女マンガランキング』を発表!

株式会社 毎日コミュニケーションズ 2011年03月08日 15時15分
From PR TIMES



株式会社 毎日コミュニケーションズ<以下、マイコミ>(本社:東京都千代田区)が運営する、働く人の仕事&恋愛ポータルサイト「COBS ONLINE(コブスオンライン(リンク)」では、『20代の本音ランキング』を毎日更新しています。
「恋愛」「職場」「健康」「時事」「スキルアップ」の5つをテーマに、20代男女の価値観を様々な角度から調査し、男女別ランキングとして発表しています。
今回は、『本当に泣ける少年・青年マンガ/少女マンガランキング』の一部をご紹介します。


Q.本当に泣ける少年・青年マンガは?(複数回答)

------------------------------------------------------------------------
男性の本音 チョッパーの旅立ちに涙が止まらない!!
------------------------------------------------------------------------

1位 『ONE PIECE』                        30.4%
2位 『SLAM DUNK』                        26.3%
3位 『タッチ』                         8.2%
4位 『ROOKIES』                         5.6%
5位 『DRAGON BALL』                       5.2%


■『ONE PIECE』が泣ける!!
・「ストーリーがすばらしく、立ち読みしていて泣いたこともある」(28歳/運輸/設計)
・「ゴーイングメリー号との別れのシーンはよかった」(27歳/医療/研究開発)
・「モンキー・D・ルフィやロロノア・ゾロなどのキャラクターの信念に感動するから」(24歳/金融/営業)

■『SLAM DUNK』が泣ける!!
・「最終巻のセリフ無しの数ページに、心の動き、体の動き、桜木花道と流川楓との関係、すべてが凝縮されていて、感動した」(29歳/商社/財務)
・「人間ドラマもちりばめられていて、自分がその立場だったら、と重ね合わせることができるから」(28歳/医薬品/研究開発)
・「最終巻の流川楓のパスには、マンガを読みながら号泣してしまいました。スポーツで得られる感動がすべて詰まった、少年マンガ史上最高のワンシーンだと思います」(28歳/IT/法務)

■『タッチ』が泣ける!!
・「野球好きにはこれ以上ない名作」(28歳/官公庁)
・「結末がかなりの感動シーンで泣けます」(22歳/飲料/営業)
・「3人で楽しくしていたのが一転して上杉和也がいなくなってしまうのが泣ける」(26歳/金融/営業)


【調査概要】
調査時期:2010年12月15日~12月27日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:男性270名
調査方法:インターネットログイン式アンケート



Q.本当に泣ける少女マンガは?(複数回答)

--------------------------------------------------------------------------------
女性の本音 矢沢あい作品が2作ランクイン!!
--------------------------------------------------------------------------------

1位 『天使なんかじゃない』                       18.8%
2位 『赤ちゃんと僕』                          16.2%
3位 『NANA』                              13.8%
4位 『花より男子』                           11.3%
5位 『君に届け』                            11.2%


■『天使なんかじゃない』に感動!!
・「登場人物の気持ちと自分の気持ちが重なることが多いから」(28歳/建築/建築)
・「学生のとき、とにかく"天ない”が大好きで、ああいう学校に通い、生徒会に入ってみたいと思った」(28歳/医薬品/秘書・アシスタント)
・「それぞれのキャラクターが純粋で、特に主人公が卒業式で言葉を述べるとき、白紙のものを泣きながら読んだときは目頭が熱くなった」(27歳/鉄鋼/総務)

■『赤ちゃんと僕』に感動!!
・「本当にいい話だと思うから。人の心の温かさが感じられるし、周りの人たちを大切にしようと思える」(28歳/官公庁/総務)
・「魔法や戦いといった非日常ではなく、現実の世界でもありえることが舞台になっているので感情移入しやすい。家族がテーマなのが身近でよい。最終話はタオルなしでは読めませんでした」(26歳/官公庁/医療系専門職)

■『NANA』に感動!!
・「あのころに戻りたくても戻れない、時間は巻き戻せないとあらためて感じさせられるから」(23歳/不動産/営業)
・「大崎ナナと小松奈々の恋愛の仕方が違うけど、読んでいると両方とも切なくて泣けてくる」(28歳/化学/秘書・アシスタント)
・「切ないのが分かっているのについつい何回も読んでしまう」(24歳/食品/財務)


【調査概要】
調査時期:2010年12月15日~12月27日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:女性574名
調査方法:インターネットログイン式アンケート





☆続きが気になる方はこちらから→リンク

これまでに発表したテーマは以下の通りです。

●自分の持っているものでもっとも値段が高価なものランキング
リンク
●高校時代に盛り上がった学校行事ランキング
リンク
●もともと海外料理だけど日本の方がおいしいと思う料理ランキング
リンク
●両親に恋人を紹介するとき、恋人にしてほしくないことランキング
リンク
●これからも続きそうな長寿番組ランキング
リンク
●恋愛力を鍛えるのに役立つことランキング
リンク
●肖像画を描いてほしいと思う洋画家ランキング
リンク


…etc

その他のランキングはこちらから リンク


※ランキングデータのご使用に関しては、下記お問い合わせ先までお願いします。


【本件に関するお問い合わせ先 】
株式会社 毎日コミュニケーションズ
社会人情報事業部 広報担当
TEL.03-6267-4450  FAX.03-6267-4022
e-mail:skj-pr@mycom.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事