logo

ライトスケール社、日本支社の設立によりアジア圏の事業を拡張

ライトスケール・ジャパン 2011年03月08日 09時34分
From PR TIMES



ライトスケール社、日本支社の設立によりアジア圏の事業を拡張

クラウドのリーダー企業がアマゾンウェブサービスの
東京リージョン開設と同時に日本でのサポートを開始


米国カリフォルニア州サンタバーバラ市/日本-東京 − 2011年3月8日
ライトスケール社 ( RightScale, Inc. ) は本日、同社100%出資子会社としてライトスケール・ジャパン株式会社の設立を発表しました。また、同社はアマゾンウェブサービス ( Amazon Web Services ) 「東京リージョン」でのデータセンタ開設に合わせ、同データセンタから日本国内向けのライトスケールサービスを開始することを発表しました。またライトスケール社はさらに、日本の営業および事業開発ディレクターとして新藤洋介氏が就任すると発表しました。

ライトスケール・ジャパン株式会社の事業は、主として日本国内の営業活動を初め、企業/ソフトウエアベンダー/クラウドサービス事業社等へのライトスケール社のクラウド運用プラットフォームを提供するための技術/コンサルサービス等の活動を行う事です。ライトスケール社の技術は、パブリック/プライベートクラウドを問わず、広い範囲のプラットフォーム上のアプリケーション運用管理を容易にし、 既に世界中で200万台以上のサーバを管理するという、世界最大のクラウド運用管理サービス事業社の実績を誇っています。今回の発表は、この類を見ない実績を日本の企業ユーザに対して提供する体制を発表する内容です。ライトスケールのグローバルな成長の秘密は、その先進的なマルチクラウド管理技術でアマゾンウェブサービス、Rackspace Hosting、Microsoft Azure等の主要クラウドプラットホームに加え、さらにCloud.com、Eucalyptus、OpenStack、VMWare、XenServer、KVM 等数多くののクラウド API やハイパーバイザを統括的に管理できる事にあります。

「日本市場は我々にとっては急速に成長している市場であり、特にライトスケールへの引き合いの多さから、日本国内での営業/サポート拠点の設立は切望されていました。」とライトスケール社 CEO であるマイケル クランデル氏 ( Michael Crandell ) は述べています。さらに、「今回設立した日本支社を通じて、日本のお客様はライトスケールが提供する、他に類を見ない広範囲なクラウド管理機能を、しっかりとしたサポート体制のもと、安心してご利用頂ける、と信じています。」

この新しい日本支社は株式会社 NTTドコモ様を初めとして、ライトスケール社が既に持つ、国内の多くのお客様へサポートを開始しています。

NTTドコモ社の深沢氏は「私達はライトスケールのクラウド市場における実績と実装技術を高く評価しています。同社はクラウド市場でのパイオニアであり、その管理プラットフォームは世界中でクラウドの利用を促進する役割を担っている、と言えます。」と述べています。

ライトスケールは、さらに株式会社日立ソリューションズ、住商情報システム株式会社等日本を代表するシステムインテグレータや、雲屋株式会社というクラウド基盤開発コンサル事業者等とのパートナーシップを既に締結しています。

本日の発表は、3年以上前から日本のお客様やパートナーとの協業活動や、既に数回開催しているライトスケール・ジャンプスタート・トレーニング、ソーシャル・ゲーミング・セミナー、ユーザ・グループ・プログラム等の数々のイベント、2010年のグローバルクラウド基盤連携技術フォーラムキーノートスピーチ等の日本国内での活動の集大成となります。ライトスケール・ジャパンは、既にライトスケール・クラウド・マネジメント・プラットフォーム ( RightScale Cloud Management Platform ) のサービスを日本国内向けに提供し、日本のお客様のプライベート・クラウド、パブリック・クラウド、さらにハイブリッド・クラウドのソリューションを強力に支援します。既に、ライトスケールのサポート・ポータルの主要部分は日本語化されています。

連絡先情報:
〒107-0062 東京都港区南青山 2−2−8 DFビル
ライトスケール・ジャパン株式会社
Tel: 03-4520-9438
営業/ビジネス開発ディレクター
新藤 洋介
japan@rightscale.com
www.rightscale.com

ライトスケール社について:
ライトスケール社は、クラウド管理ソリューションベンダーのリーダー企業です。2006年の創業以来、クラウドプラットフォームの自動化ソリューション提供を通じて、企業内のIT環境、さらにはクラウド環境を統合的に管理しマルチクラウド環境をますます利用する方向にある、企業アプリケーションを効率の良く管理・運用できるソリューションを提供します。ライトスケール社のライトスケール・クラウド・マネジメント・プラットホーム ( RightScale Cloud Management Platform ) はSaaS ( Software as a Service ) として提供され、複数のバージョンがあります。既に世界中の数千に及ぶユーザに利用され、200万台以上のサーバがライトスケールのプラットフォーム上で稼働しており、PBS、ハーバード大学、Zynga、Sling Media 社等が代表的な顧客としてあげられています。詳しい情報は、下記のURLに記載されています。
リンク


報道関係のお問い合せ先:
(北米)Lisa Sheeran
Sheeran/Jager Communication for RightScale
Tel: +1-510-724-2267
press@rightscale.com

(日本)新藤 洋介
ライトスケール・ジャパン株式会社
shindo@rightscale.com
Tel: 03-4520-9438

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。