logo

WEBレピュテーションリスク監視・調査・分析サービス開始

パフォーマンス・マーケティング株式会社 2011年03月07日 09時34分
From PR TIMES

検索エンジンレピュテーションマネジメント(Search engine reputation management)を主事業とするパフォーマンス・マーケティング株式会社(本社:東京都港区
以下)は、ネット上のデマ情報(ネットテロ)から企業の社会的評価を保守するための「WEBレピュテーションリスク監視・調査・分析サービス」を開始しました。

【背景】
2008年から現在までに至る約200件以上のこれまでの当社コンサルティング事案の統計によると、会社名や製品名、サービス名を検索した際に表示される不適切なサイト(関連検索等も含む)の評判リスクの存在と、企業の社会的評価の低下(信用の毀損)とに強い相関性があることがわかりました。
競合他社やそれらに委託された第三者が意図的に情報操作をしているケースが多く見受けられます。情報操作されたアビューズ(中傷、侮辱などの悪意のある書き込み)は時として検索結果の上位や関連検索キーワードとして表示されることもあり、企業にとっては脅威となります。表示されることによって、特に企業の人材リクルーティング不振や株主などステークホルダーやクライアントからの苦情のご相談件数が目立って増えています。
それらの脅威から企業を防護するための初期段階の対策として「WEBレピュテーションリスク監視・調査・分析サービス」を開始しました。料金は、30,000円から。

【WEBレピュテーションリスク監視・調査・分析サービスの活用事例】
・企業名、製品名等の検索結果時の評判リスクを抽出したい。
・評判リスクに対する適切な対処方法について知りたい。
・定期的な監視報告レポートを送ってほしい。
・現状のネット誹謗中傷対策コストの見直しをしたい。
・SEOに頼らない効果的な解決策を実行してほしい。

検索エンジンのレピュテーションマネジメントは企業の広報戦略の一環として捉え、
コンプライアンスに基づいた正しい手法で遂行していくことが非常に大切です。

当社は、レピュテーションマネジメントSEO、コンプライアンス管理下における正しい対策立案、特殊な提携機関との繋がりによる高等レベルの調査や特務、威力偵察、対策法を数多く持ち合わせており、包括的な検索エンジン上のレピュテーションマネジメントをパッケージ提供しています。

■本件に関するお問合せ先:
パフォーマンス・マーケティング株式会社
PHONE  03-5439-0830
e-mail info@pmarketing.jp
危機管理対策室 担当:西田
HP   リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事