logo

サポートのプロによる運用管理アウトソーシングサービスのお知らせ



コストを削減しつつ、運用システムの安定稼働を実現!!
「HTLアウトソースサービス」=「コスト削減」+「システム安定稼働」



電子商取引ソフトウェア業界でトップシェアを誇る株式会社データ・アプリケーション(代表取締役社長:橋本 慶太、以下DAL、本社:東京都中央区日本橋、JASDAQ:3848)の全ソフトウェア製品をサポートしているDALグループの株式会社ホロンテクノロジー(代表取締役:須藤 敏夫、以下HTL、本社:東京都中央区日本橋)は、これまでのソフトウェアサポート事業に加え、監視から復旧支援を含めた運用管理アウトソーシングサービスを2011年3月1日より開始いたします。

昨今、企業のIT投資におきましては、「クラウドサービス」の進展をうけてIT資産の「所有」だけでなく「利用」するハイブリッド型(IT資産の自社所有と外部クラウドサービス利用の組み合わせ)へ変化しつつあり、企業活動を支えるITシステムの運用管理は複雑かつ高度化する一方で、より費用対効果の高い安定稼働が求められています。
このようなお客様の課題を解決すべく、当社ではこれまで培ってきたソフトウェア・サポート・サービスのナレッジと技術力、さらには既存の24時間365日サポート体制を活かして、「リモート監視」から「障害発生時の問題切り分け対応」、「障害復旧支援」までトータル的にシステム運用アウトソーシングサービスを開始いたします。
また、「Hinemos(R)」や「Redmine」などのオープンソースソフトウェアを活用することにより、より低価格で高品質な運用アウトソーシングサービスを提供し、お客様に代わって24時間365日、ミッションクリティカルなITシステムの安定稼働を実現いたします。

【サービス開始キャンペーン】
HTLでは、サービス開始キャンペーンとして、日頃のご愛顧と感謝をこめ、初期費用、または初期運用費用を以下の期間にご契約されるお客様に限り半額でご提供いたします。
  キャンペーン期間:2011年3月1日(火)~2011年9月30日(金)

◆サービスの特長
1.運用コストの削減が可能
 社内に専門的な知識を有した管理者が必要なく、属人性等によるリスクを回避する事ができます。
 削減したコストで戦略的な投資が可能となります。
2.SEによる迅速な復旧対応
 経験豊富な技術者がリモートにてお客様システムの復旧支援を行いますので、もしもの場合も安心です。
3.細やかな運用管理が可能
 当社のノウハウが詰まったHinemosを利用し、お客様のご要望に合った監視を設定する事ができます。
 また、RedmineをカスタマイズしたITIL準拠の製品「Redmine for ITIL」で、障害の管理、OSやDBなどの問合せ先とのやり取りをお客様と共有し、漏れのない確実な運用を提供します。

◆サービスメニュー
[障害監視サービス]
 死活監視/ポート・サービス監視/プロセス監視/HTTP監視 他
[運用支援サービス]
 障害連絡/リモート保守ツール提供/一次切り分け/製品問合せ連絡窓口 他
[その他サービス]
 導入コンサル/監視設定/運用フロー作成支援/復旧手順書作成支援 他
 ※ITILに準拠したインシデント管理をお客様と共有

詳細はこちらから:リンク
概算費用:月額20万円~ 
※上記サービスメニューの組み合わせによって変わります。


■株式会社ホロンテクノロジーについて
企業の情報システムにおけるソフトウェア製品のカスタマー・サポート・サービスやシステム運用サービスを専門に行っております。(DALの100%子会社)
 詳しくはWebサイトをご覧ください。 URL:リンク

■株式会社データ・アプリケーションについて
企業間電子商取引(EDI)ソフトウェアやデータ交換系ミドルウェア等の基盤型ソフトウェア製品の開発・販売・保守の提供を行っております。
 詳しくはWebサイトをご覧ください。 URL:リンク

本文中に記載の会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ホロンテクノロジー 営業企画部 担当: 岩崎
TEL : 03-5640-8554 (平日9:00~17:30)
Email: sales@holontec.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。