logo

映画「わさお」今週公開!主演・主題歌“薬師丸ひろ子”シンク゛ル・ヘ゛ストアルハ゛ム同時リリース!~わさおハ゛ーシ゛ョンの「着うた」も配信中

株式会社EMIミュージック・ジャパン 2011年03月03日 15時30分
From PR TIMES



日本を代表する女優であり歌手である薬師丸ひろ子が主演・主題歌をつとめる東映映画「わさお」(監督・錦織良成)が3月5日(土)からロードショー公開されます。

3月2日(水)には、この映画の主題歌「僕の宝物」と薬師丸ひろ子のオフィシャルベストアルバム「歌物語」もEMIミュージック・ジャパンからリリースされました。彼女が自らの主演映画で主題歌を歌うのは、1989年10月4日に発売した「Windy Boy」(映画「READY!LADY」主題歌)以来、22年ぶりで、今作で9作目となります。

映画は、青森・鰺ヶ沢町のイカ焼き店にいる秋田犬で、捨て犬から人気犬になった「わさお」の実話をもとにした物語。「わさお」自身が自分役で出演し、その飼い主役として主演する薬師丸は、大の犬好きですが、動物映画に出るのは初めて。
しゃべることができないわさおの気持ちを、飼い主・節子さん役の薬師丸ひろ子が歌で伝えようと今回の主題歌にチャレンジしました。地球に住む生き物同士、そこには無償の愛があり、必ずどこかで心が通じ合っているのだというこの曲は作詞をKiroroの玉城千春さんが担当、彼女は映画の台本を読んで涙を流しながら書いたそうです。 
また、わさおが歌うバージョンの「僕の宝物」の着うたも、2月28日より配信スタート、話題になっています。このわさおバージョンの着うたの収益の一部は、わさおが大使“犬”を務める「日本ユネスコ協会連盟」に寄付されます。

そして、薬師丸ひろ子歌手デビュー30周年を記念して本人がセレクションしたオフィシャルベストアルバム「歌物語」も同時発売となりました。デビュー曲「セーラー服と機関銃」から最新シングル「僕の宝物」まで、全30曲(2枚組)収録されており、魅力的な内容になっております。
薬師丸ひろ子は3月6日(日) CX「新・堂本兄弟」、3月9日(水)NHK「SONGS」 など音楽番組にも出演します。ご期待下さい!

■■映画「わさお」主題歌 シンク゛ル「僕の宝物」
作詞:玉城千春/作曲:海田庄吾/編曲:井上鑑/歌:薬師丸ひろ子
2011年3月2日発売/TOCT-40411/税込1,000円
【内容】M-1:「僕の宝物」/M-2:映画「わさお」サウンドトラック組曲/M-3:「僕の宝物」オリジナルカラオケ
【特典】着せ替えジャケット仕様[フォトカード3枚(6タイプ)封入]、ピクチャーレーベル仕様
~レコチョク(R)他、主要配信サイトにて好評配信中~
◆着うた(R)(特典:「わさお」待ち受け画像)
※僕の宝物(1番Aメロ「目を閉じて耳をすます」)☆特典待ち受け画像「至福のわさお」
※僕の宝物(1番メインサビ「僕はここにいるよ」)☆特典待ち受け画像「笑うわさお」
◆着うたフル(R)(特典:「わさお」フラッシュ画像、さまざまなわさおの表情が楽しめます)
※僕の宝物 ☆歌詞付き ☆特典待ち受けフラッシュ画像「わさわさわさお」 
※僕の宝物(大サビ「海の奥に住む魚」)☆特典待ち受け画像「考えるわさお」 
◆ふだんは無口なわさおも、歌には自信アリ!東映アカデミーキッズたちのコーラス入りバージョンも必聴!!
※僕の宝物(特別編/歌:わさお)☆特典待ち受け画像「歌うわさお」
※僕の宝物(特別編/キッズコーラス)☆特典待ち受け画像「ときめくわさお」

■■薬師丸ひろ子セレクション☆30周年記念ベストアルバム『歌物語』
2011年3月2日発売/TOCT-28030~31/税込3,000円
・音楽・ファッション界などで活躍する世界的カメラマン“Leslie Kee”による撮りおろしジャケット&ブックレット
・全曲デジタルリマスタリング
[初回特典:サイン入りフォトカードナル封入]

[Disc-1] SONGS&STORIES
デビュー30年にわたるヒット曲と、オリジナルアルバム未収録のレアトラックで構成。
1981年より2011年までの歌手活動のストーリーを綴る。
1.セーラー服と機関銃(オリジナル・バージョン)  [映画「セーラー服と機関銃」主題歌]
作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお/編曲:星 勝 *シングル(1981/11/21)
2.探偵物語 [映画「探偵物語」主題歌]
作詞:松本 隆/作曲:大瀧詠一/編曲:井上 鑑 *シングル(1983/5/25)
3.すこしだけ やさしく [TBS「わくわく動物ランド」テーマ曲]
   作詞:松本 隆/作曲:大瀧詠一/編曲:井上 鑑 *シングルカップリング(1983/5/25)
4.メイン・テーマ [映画「メイン・テーマ」主題歌]
   作詞:松本 隆/作曲:南 佳孝/編曲:大村雅朗 *シングル(1984/5/16)
5.Woman“Wの悲劇”より [映画「Wの悲劇」主題歌]
   作詞:松本 隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆 *シングル(1984/10/24)
6.あなたを・もっと・知りたくて [NTT「TALK ON THE PHONE」イメージソング]
作詞:松本 隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡志 *シングル(1985/7/3)
7.「野蛮人のように」より ステキな恋の忘れ方 [映画「野蛮人のように」主題歌]
   作詞・作曲:井上陽水/編曲:武部聡志 *シングル(1985/11/1)
8.ささやきのステップ [NTT「トークの日」テーマソング]
  作詞:松本 隆/作曲:佐藤 健/編曲:船山基紀 *シングル(1986/10/19)
9.瞳で話して 
作詞:松本 隆/作曲:辻畑鉄也/編曲:船山基紀 *シングルカップリング(1986/10/19)
10.紳士同盟 [映画「紳士同盟」主題歌]
   作詞:阿木燿子/作曲:宇崎竜童/編曲:武部聡志 *シングル(1986/11/24)
11.ハードデイズ ラグ [映画「紳士同盟」挿入歌]
  作詞:阿木燿子/作曲:梅林 茂/編曲:武部聡志 *シングルカップリング(1986/11/24)
12.時代 [映画「ダウンタウン・ヒーローズ」イメージソング]
    作詞・作曲:中島みゆき/編曲:船山基紀 *シングル(1988/7/21)
13.語りつぐ愛に [ドラマ「水曜グランド・ロマン」主題歌]
   作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお/編曲:武部聡志 *シングル(1989/1/25)
14.風に乗って [NTT「パジャマ・コール」イメージソング]
   作詞・作曲:上田知華/編曲:清水信之 *シングル(1991/1/30)
15.夕暮れを止めて  
作詞:風堂美起/作曲:楠瀬誠志郎/編曲:清水信之 *シングルカップリング(1991/1/30)
16.僕の宝物 [映画「わさお」主題歌]
作詞:玉城千春/作曲:海田庄吾/編曲:井上 鑑 *シングル(2011/3/2)

[Disc-2] HEARTS&STORIES
オリジナルアルバムの中からセレクトした名曲で構成。
恋の始まり、恋愛、失恋の痛みと哀しみを経て、強くなってゆく一人の少女の心を綴る。
1.PRIMAVERA  *「PRIMAVERA」(1991/3/13)より
作詞:紅葉 降/作曲・編曲:大村雅朗
2.A LOVER'S CONCERTO  *「LOVER'S CONCERTO」(1989/2/15)より
作詞・作曲:Denny Randell, Sandy Linzer/日本語作詞:岩谷時子/編曲:武部聡志
3.紅い花、青い花  *「花図鑑」(1986/6/9)より
   作詞:松本 隆/作曲:細野晴臣/編曲:細野晴臣・越 見晴・小西康晴
4.DESTINY  *「PRIMAVERA」(1991/3/13)より
作詞:大貫妙子/作曲:坂本龍一/編曲:坂本龍一・成田 忍
5.さみしい人にならないで  *「LOVER'S CONCERTO」(1989/2/15)より
   作詞:許 瑛子/作曲:上田知華/編曲:井上 鑑
6.未完成  *「星紀行」(1987/7/6)より
   作詞・作曲:中島みゆき/編曲:椎名和夫
7.100粒の涙  *「花図鑑」(1986/6/9)より
   作詞:松本 隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡志
8.バンブー・ボート  *「夢十話」(1985/8/8)より
   作詞:吉田美奈子/作曲:来生たかお/編曲:椎名和夫
9.うたかた  *「LOVER'S CONCERTO」(1989/2/15)より
作詞:吉田美奈子/作曲:上田知華/編曲:乾 裕樹
10.天に星、地に花  *「夢十話」(1985/8/8)より
   作詞:松本 隆/作曲:筒美京平/編曲:新川博
11.雨は止まない  *「SINCERELY YOURS」(1988/4/6)より
   作詞・作曲:尾崎亜美/編曲:井上 鑑
12.雨にさらわれて  *「Heart's Delivery」(1990/3/28)より
   作詞・作曲:飛鳥 涼/編曲:澤近泰輔
13.元気を出して  *「古今集」(1984/2/14)より
   作詞・作曲:竹内まりや/編曲:椎名和夫
14.時の贈り物  *「SINCERELY YOURS」(1988/4/6)より
作詞・作曲・編曲:吉田美奈子

【薬師丸ひろ子 プロフィール】
東京都出身。女優、歌手。映画「野性の証明」(1978年) 長井頼子 役で俳優としてデビュー。
歌手デビューは主演映画主題歌「セーラー服と機関銃」(1981年)。その後、映画の主役と主題歌の歌唱により「探偵物語」「メイン・テーマ」「Woman“Wの悲劇”より」「紳士同盟」など数々のヒットを記録。2000年代に入り、「木更津キャッツアイ」や「ALWAYS三丁目の夕日」などへの出演やその演技を通じて、日本を代表する女優として高い評価を得ている。


■薬師丸ひろ子アーティストページ     リンク

■映画「わさお」公式HP リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事