logo

株式会社ソルクレオがLPI-Japanプラチナスポンサー制度に参加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ソルクレオがLPI-Japanプラチナスポンサー制度に参加
~LPI-Japan、Linux/OSS人材育成に貢献する企業とともに
 更なる市場の活性化を目指す~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Linux技術者認定機関として「LPIC」を実施する特定非営利活動法人エルピ
ーアイジャパン(LPI-Japan、東京都千代田区、理事長:成井 弦、
www.lpi.or.jp)は、株式会社ソルクレオ(東京都中央区、代表取締役:田中謙
介、リンク 以下ソルクレオ社) が、「LPI-Japanプラチナ
スポンサー制度(※1)」に参加したことを発表しました。

 ソルクレオ社は、首都圏を中心にシステム構築事業やコンサルティング事業、
情報セキュリティ事業といった様々な事業展開を行っている気鋭企業です。ま
た、自社で培った人材育成ノウハウを社内研修用DVDとして発表するなど、人
材育成の分野に非常に力を入れています。なお、同社では、「LPIC」を技術者
のための最も重要な資格の一つとして位置づけており、技術系社員全員へ
「LPIC」の認定取得を奨励しています。

 今回、LPI-Japanプラチナスポンサー制度に参加するにあたり、ソルクレオ
社代表取締役 田中謙介氏は、「今、システム・インテグレーションにLinux/
OSSを利用することは当たり前となっています。そしてLinux/OSSのスキルを習
得することは技術者個人のスキルアップのみならず、企業のビジネス拡大にお
いても重要な原動力です。こうした時流の中で、ソルクレオでは『人財』こそ
が会社にとって最大の財産と考えており、『人財』の育成に最大限の努力をし
ています。数ある認定資格の中でLPICの優位性は、特定のベンダーに依存しな
い中立公正さ、そして常に時代のニーズに対応した柔軟性だと考えています。
LPI-Japanプラチナスポンサー制度への参加によって、社内がLPICという一つ
の目標に向かって一丸となり、ソルクレオのさらなる発展の起爆剤となること
を期待しております」と抱負を語っています。

 設立時よりLinux/OSS訴求と人材の育成を行ってきたLPI-Japanにとって、
「人財力」をビジネス拡大の原動力とするソルクレオ社が、新たにプラチナス
ポンサー制度に参加された事は大変喜ばしい事です。LPI-Japanでは、今後、
ソルクレオ社のさらなる発展のため共同プロモーション実施をはじめ様々な場
を提供してまいります。また、それらの活動を通じLinux/OSS人材育成の重要
性を訴求し、国内のIT産業の活性化と技術者のスキル向上に寄与してまいりま
す。

●本リリースのお問い合わせ先
LPI-Japan 事務局 広報担当:川鍋
TEL :03-3261-3660 / E-mail:kawanabe@lpi.or.jp

※1)LPI-Japanプラチナスポンサー制度について
----------------------------------------------------------------------
LPI-Japanプラチナスポンサー制度はLPI-Japanと、ともにオープンソースを幅
広く広める企業及び教育機関であり、現在以下の法人がプラチナスポンサーで
す。


株式会社アイエスエフネット、NECソフト株式会社、株式会社ケンソフト、
株式会社コンピュータマネジメント、ターボリナックス株式会社、
株式会社デージーネット、日本SGI 株式会社、日本電気株式会社、
株式会社ピーエイ、株式会社日立製作所、富士通株式会社、
ミラクル・リナックス株式会社、株式会社リーディング・エッジ社、
リナックスアカデミー、株式会社リンク
新規:株式会社ソルクレオ

同制度の詳しい内容については、下記URLの情報をご参照ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事