logo

Facebookを狙う最新マルウェアへの注意喚起

「Facebookを狙う最新マルウェアへの注意喚起(※)」を、キヤノンITソリューションズのホームページにて公開

※ESET社発表


ブラティスラバ - Facebookユーザーはここ最近、Win32/Yimfoca.AAやWin32/Fbphotofakeをはじめとする、大量のワームの標的にされています。Win32/Yimfoca.AAにいたっては最近数週間、オーストリア、イタリア、チェコ、スロバキアなど多くのヨーロッパ諸国で、ThreatSense.Netによるマルウェアランキングのトップテンにランクインしています。

続きはこちらで
↓↓↓↓↓

Facebookを狙う最新マルウェアへの注意喚起
 【 リンク


〔ESET社について〕
1992年に設立されたESETは、コンシューマおよび法人向けのセキュリティソリューションを提供しているグローバルプロバイダです。ESETのプロアクティブなマルウェア検出技術は業界随一の性能と実績を誇り、ESET NOD32 AntivirusはVirus Bulletin誌が主催する「VB100 Award」の最多受賞回数を記録しているほか、1998年の同アワード開始以来、「In-the-Wild(実際に感染報告がある)」のワームおよびウイルスについて一度も検出漏れがないという記録を保持しています。日本国内では、キヤノンITソリューションズ株式会社がESET社製品の総販売代理店です。




「ESET Smart Security」「ESET NOD32アンチウイルス」製品紹介ページ
 【 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事