logo

3月1日(火)より、いよいよスタート!今年も『ルナルナ』が【女性の健康週間】を支援



(株)エムティーアイが運営する、女性向け携帯健康情報サイト『ルナルナ』は、3月1日(火)~8日(火)に行われる、女性の健康を総合的に支援する国民運動【女性の健康週間】を支援します。
例年同様【女性の健康週間】の特設ページを設け、イベントスケジュールのほか “子宮頸がん特集”を掲載し、女性の健康維持に貢献していきます。

■【女性の健康週間】とは
女性が生涯を通じて“健康で明るく充実した日々を自立して過ごす”ことを支援するために、「社団法人日本産科婦人科学会」「社団法人日本産婦人科医会」「厚生労働省」が主唱する国民運動です。
2005年よりスタートし、毎年3月3日のひな祭りを中心に、3月1日~3月8日(国際女性の日)の8日間を【女性の健康週間】と定め、国や地方公共団体、関連団体が一体となり、さまざまな活動を展開しています。

■『ルナルナ』の支援内容

◇期間内に行われるイベントスケジュールを紹介
ワクチンや検診など、子宮頸がんの予防や、今話題の“女子力”を向上させ
るプロジェクトなど、女性なら誰でも聞きたいためになる話がいっぱいのイベ
ント情報をお知らせします。

◇“子宮頸がん特集”を実施中
いま20~30代の若い女性に急増している子宮頸がんについて、「子宮頸
がん危険度チェック」「子宮頸がん検定」を通じて、クイズ形式などで知識
を深めることができます。(協力:MSD株式会社)

・子宮頸がんとは? ・子宮頸がん危険度チェック
・子宮頸がんは予防できる! ・ 検診に行ってみよう!
・かかりつけ産婦人科医をもとう ・ 子宮頸がん検定

『ルナルナ』は有料会員数が200万人を超え、いまや日本の20代~30代女性(*)のおよそ10人に1人が利用しているサービスにまで成長しました。
今後も生理日予測だけでなく、女性特有の病気や妊娠、出産など女性のライフスタイルの変化に合わせた役立つ情報をお届けし、女性の健康をサポートしていきます。

※子宮頸がんとは
子宮の入口付近にできるがんで、女性特有のがんとしては乳がんの次に多く発症し、初期のうちはまったくと言っていいほど自覚症状がありませんが、進行すると不正出血があったり、おりものに血が混じったりします。喫煙・ストレス・免疫力の低下などにより発症の危険性が高まると言われ、早期発見すれば完治する可能性が高いため、定期的な検診が大切です。

*20~30代日本女性の人口については、総務省統計局の平成23年1月発表の人口推計から算出しています。

※『ルナルナ』は株式会社エムティーアイの登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。