logo

人気アニメ「GOSICK」のソーシャルゲームがGREEに登場 囚われの美少女・ヴィクトリカの退屈を払おう!



TVアニメ「GOSICK」のソーシャルゲームをGREEにて提供開始。“囚われの退屈姫”ヴィクトリカと会話したり、お菓子を上げたりして彼女の退屈を払おう! 満足度が上がるとヴィクトリカがいろんな姿に着替えてくれる!

株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:浜村弘一)は、TVアニメ「GOSICK」のソーシャルゲームを、GREE(URL:リンク)にてサービスを開始いたしました。

■ゲームの特徴
「GOSICK 退屈姫の迷宮」は、原作の舞台である聖マルグリット学園の図書館塔を中心に、ヒロインである「ヴィクトリカ」と会って会話を楽しむゲームです。プレイヤーは原作の主人公である「久城一弥」と同じく、東の国・日本から来た留学生という設定で、ヴィクトリカと友好を深めるべく図書館塔へ通います。当初は“ツン”な態度を見せるヴィクトリカも、会話を重ねることで徐々に友好度が増していき、会話内容もバリエーション豊かに増えていきます。
 また、ヴィクトリカの大好きな「お菓子」も大きなポイントのひとつ。ガチャなどで手に入る多彩なお菓子をヴィクトリカにあげることで、彼女の満足度はさらにアップ。満足度が増えると、まれに彼女が着る「衣装」がプレゼントされることもあり、プレイヤーはさまざまな衣装に着替えさせ、本ゲームならではのヴィクトリカの姿を見ることもできます。
 他プレイヤーの着せ替えヴィクトリカへの「かわいい!」評価やお菓子のトレードなどソーシャル要素も満載でファン同士のコミュニケーションはもちろん、ファンならずとも「GOSICK」の世界へ引き込まれるでしょう。

■今後の展開
ストーリーと連動した新たなミッションや、さらなる会話イベントの追加、レアでかわいい衣装の追加など続々と予定しておりますのでご期待ください。各種媒体との連動キャンペーンも予定しておりますが、第1弾として3月中旬に「BOOK☆WALKER」(リンク)との電子書籍購入連動キャンペーンを実施いたします。

■角川コンテンツゲートの今後の展開
角川グループのアニメ作品を題材としたソーシャルゲームを今後も展開してまいります。

■ゲーム概要
[名称]:GOSICK 退屈姫の迷宮
[プラットフォーム]:GREE Platform
[提供開始日]:2011年2月25日
[URL]:リンク
[利用方法]:GREEの会員登録後、利用可能(フィーチャーフォンのみ)
[利用料]:基本プレイ無料、アイテム課金制(後日追加予定)
※本ゲームは、(株)角川コンテンツゲートが運用しております。

■TVアニメ「GOSICK」公式サイトURL
リンク(PC・モバイル共通)

(C) 2011桜庭一樹・武田日向・角川書店/GOSICK製作委員会


<株式会社角川コンテンツゲート 会社概要>
【会社名】株式会社角川コンテンツゲート リンク
【所在地】〒1020075 東京都千代田区三番町6-1 
【代表】浜村弘一
【主な事業内容】コンテンツの配信事業

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社角川コンテンツゲート ゲーム開発部 小菅
Tel:03-3238-8485 mail:snap@kadokawa-cgate.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。