logo

一番人気はEXILEに。2011年版 感動の卒業ソングランキング



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、 代表執行役社長:加藤裕一)は、本日2月25日(金)、ユーザー投票による“感動の卒業ソングランキング”を発表します。これは、卒業シーズンに合わせ「レコチョク 音楽情報」サイトで募集したものです。

最も票を集めたのは、EXILEの「道」。「卒業=旅立ち」をテーマにしたバラードです。「好きな先輩の卒業式に演奏するために一生懸命練習した」(10代・女性)、「中学校の卒業式で歌った思い出の曲」(10代・男性)など、自分や先輩の卒業式で実際に歌い、思い出に残っているという声が多く寄せられました。学校生活の思い出を懐かしむ気持ちと未来に向かう前向きさが混在した歌詞が、新たな旅立ちにぴったりの曲です。

続く2位の「3月9日」、3位の「YELL」と合わせ、上位3曲は昨年実施した同様のランキングでもTOP3にランクインしていた楽曲で、卒業ソングの定番曲と言えそうです。新たに4位・5位にランクインした「振り向けば…」と「旅立ちの日に…」は、歌詞に“制服”や“校舎”、“放課後”など学校を連想する言葉が散りばめられており、「卒業の日に友達が歌ってくれて心に残った」(10代・女性)といったコメントが寄せられました。4位の「振り向けば…」は、Janne Da Arcメンバーの母校を題材とした映画の主題歌になっていたことも、人気を集めた一因かもしれません。

■感動の卒業ソングランキング2011
 1位 :「道」EXILE          (2007年) [↑2位]
 2位 :「3月9日」レミオロメン    (2004年) [↑1位]
 3位 :「YELL」いきものがかり    (2009年) [→3位]
 4位 :「振り向けば…」Janne Da Arc (2006年) [圏外]
 5位 :「旅立ちの日に…」川嶋 あい  (2006年) [圏外]
 ※()内はCD発売年
 ※[]内は前回順位
 ※「レコチョク 音楽情報」では10位までを公開しています。
  リンク

■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
 - 投票実施期間 :2月8日(火)~22日(火)の14日間
 - 有効回答数  :936票


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事