logo

2月25日文藝春秋がiPadでの利用を解禁! 文春ウェブ文庫400冊がiPadで読めるようになりました



国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」リンクを運営する株式会社 イーブック イニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉、略称:eBookJapan)は、本日2月25日より、従来パソコンでしか読むことのできなかった文藝春秋の本400冊がすべてiPadで購入かつ読書できるようサービスを拡張いたしました。

池波正太郎『鬼平犯科帳』、平岩弓枝『御宿かわせみ』、山崎豊子『大地の子』、松本清張『日本の黒い霧』など、400冊に及ぶ名作・人気作品の数々がiPadのクリアで大きな画面でご利用いただけるようになりました。なかでも以下の芥川賞、直木賞受賞作は注目すべき文藝春秋ならではの作品群です。
【芥川賞】『されど われらが日々』(柴田翔)、『砧をうつ女』(李恢成)、『ゲルマニウムの夜』(花村萬月)、『パーク・ライフ』(吉田修一)、『妊娠カレンダー』(小川洋子)
【直木賞】『雁の寺』(水上勉)、『光と影』(渡辺淳一)、『手鎖心中』(井上ひさし)、『星々の舟』(村山由佳)、『対岸の彼女』(角田光代)、『空中ブランコ』(奥田英朗)

iPadで文春ウェブ文庫をお読みいただけます(画面は『キャベツの丸かじり』東海林さだお)
※画像参照

※なお、これまでにeBookJapanにおいて文春ウェブ文庫をお買い求めになられたお客様も、トランクルームサービス(無料)をご利用頂くことで、パソコンなどからiPadに移動して読書をお楽しみ頂けるようになりました。

今後も、続々と新刊をリリースしていきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

■eBookJapanの主な特長
<世界最大の電子コミック保有数>
コミックを中心とした44000点以上の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。
<MacやiPadにも対応>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、WindowsPhoneに対応し、オフラインでも楽しめます。
<トランクルーム機能>
Web上の本棚に蔵書を並べて背表紙をビジュアルにお楽しみ頂けます。
また、購入した電子書籍を追加料金無しにお好みの端末に自由に移動して読書ができます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事