logo

SHOOTI話題のランキング:ブログで話題の「漫画・アニメの実写化映画」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■SHOOTI話題のランキング:ブログで話題の「漫画・アニメの実写化映画」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「女性」「20代」の支持を集める『GANTZ』など、話題作が目白押し!
往年の名作を実写化した『ヤマト』と『ジョー』の口コミ層は対照的

『GANTZ』や『明日のジョー』など、人気の漫画・アニメが実写映画化さ
れ、注目を集めていますが、ブログで話題となっているのははたしてどの
作品でしょうか?

そこで今回は、2010年1月~2011年2月にかけて公開された作品を対象に、
ブログウォッチャーの口コミ検索エンジン「SHOOTI」(リンク
を使用して大調査!口コミ数の多さや口コミ内容から、「ブログで話題の
『独自の漫画・アニメの実写化映画』」を独自のランキングにまとめてみ
ました! (調査期間:2010年11月23日~2011年2月15日)

─────────────────────────────────
◆ブログで話題の「漫画・アニメの実写化映画」
【1位】GANTZ     … 「女性」「20代」が口コミしている話題作
【2位】SPACE BATTLESHIP ヤマト…「男性」口コミが唯一6割超の作品
【3位】あしたのジョー … 原作世代ではない層も口コミ多数の傾向に
【4位】君に届け  … 「10代」口コミが2割に達する青春映画
【5位】大奥 … 「女性」口コミ比率No.1の性別逆転SF作品
─────────────────────────────────

上映時期と口コミ集計期間の関係から、現在公開中の作品の口コミ数が多
くカウントされる傾向にありますが、それを踏まえても『GANTZ』の人気は
すさまじく、特に『女性』『20代』の口コミ比率の多さが特徴的です。

2位の『SPACE BATTLESHIP ヤマト』については原作を意識する口コミが多
いためか、「男性」「30代・40代」の口コミが趨勢を占めますが、これに
比べて3位の『あしたのジョー』は、「女性」「10代・20代」の口コミも
少なくない点において対照的です。

4位『君に届け』、5位『大奥』は、原作の支持層が実写映画版にも言及
しているものとおぼしき口コミ傾向がみられます。

詳細は、以下をご覧ください。

【1位】GANTZ (ブログ数:34,728)

『週刊ヤングジャンプ』に連載中の漫画を原作とするSFアクション映画で
す。映画化に際しては、ハリウッドを含め国内外のプロダクションが争奪
戦を繰り広げ、日本テレビが権利を獲得。二宮和也と松山ケンイチを主演
に据えて前後編が制作されました。前編は1月29日から日米同日公開され、
日本国内では興収、観客動員ランキングともに初登場第1位を記録。さら
に公開第2週で動員100万人&興収10億円を突破するヒット作となっていま
す。後編の公開は4月23日の予定です。

口コミしている人の属性をみると、「女性」と「20代」の占める割合の多
さが特徴的です。特に「20代」の占有率は60%と、上位5作品中で最多を
記録しています。

[口コミしている人の男女比]
男性:37%
女性:63% ★

[口コミしている人の年齢構成比]
10代:16%
20代:60% ★
30代:19%
40代:5%

[前後の文脈]
ポジティブ:46% ★
ネガティブ:19%
中間(ポジティブ・ネガティブ両方含む):35%

[口コミブログのコメント例]

‐原作読んでるんで、混乱は少なかったです。初見の人にはキツい気がす
るけど、どうなのかな。大雑把に言うと設定は良かった。スーツとかちゃ
んと再現されてる。CGも良かった。

リンク

‐旦那さまは昔からGANTZファンでマンガも全部持ってるんです。アニメを
実写にするとこけるパターンが多いみたいだけど、旦那さまいわく、GANTZ
は面白いみたい。原作を知らない私でも楽しめました。

リンク

【2位】SPACE BATTLESHIP ヤマト (ブログ数:25,944)

往年のアニメ『宇宙戦艦ヤマト』の実写化作品です。監督は実写とCGを融
合した表現には定評のある山崎貴が務め、主演には原作のファンを公言し
ていたSMAPの木村拓哉が起用されました。ヒロインの森雪を黒木メイサ、
艦長を山崎努が演じるなど、キャスティングの豪華さも話題となり、2010
年12月4日の公開から2011年1月10日までの観客動員数は300万人を越え、
興行収入は36億円を突破。2010年末に台湾で公開されたのを皮切りに、香
港・タイ・シンガポール・フランス・ドイツほか13カ国での公開が予定さ
れています。

口コミしている人の6割以上を男性が占め、30代・40代だけで全体の5割
以上に達しているのは、上位5作品中で『SPACE BATTLESHIP ヤマト』だ
けです。原作を支持する世代・属性を反映しているのかもしれません。

[口コミしている人の男女比]
男性:62% ★
女性:38%

[口コミしている人の年齢構成比]
10代:6%
20代:40%
30代:41% ★
40代:13%

[前後の文脈]
ポジティブ:43% ★
ネガティブ:15%
中間(ポジティブ・ネガティブ両方含む):42%

[口コミブログのコメント例]

‐強気な森雪さんが、後半ラブラブモード。みごとなツンデレぶりの、黒
木メイサさんがとても可愛かったです。

リンク

‐キムタクは何を演じてもやっぱりキムタクなんだけど、でも、やっぱり
カッコいいんだなって思いました。見入っちゃうもんね。「主役は僕じゃ
なくてヤマトです。」って言ってたけど、やっぱりキムタクが主役だね。

リンク


【3位】あしたのジョー (ブログ数:12,617)

『あしたのジョー』 は、高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや画による
国民的ボクシング漫画です。1970年に石橋正次主演で実写化されています
が、2011年版として、新たに映画が製作されました。矢吹丈を山下智久、
ライバルの力石徹を伊勢谷友介が務め、昭和40年代を舞台に原作の少年院
での丈と力石との出会いから宿命の対決までを描いています。ボクサーを
演じた二人がプロ並みのトレーニングを行い、大幅減量に挑戦したことも
話題となりました。2月11日より東宝系で公開されています。

口コミしている人の属性をみると、男性54%:女性46%と男性のほうがや
や多く、20代が46%と最多を占めています。原作ファンのみならず、女性
や原作を知らない世代にも評判になっている様子がわかります。

[口コミしている人の男女比]
男性:54% ★
女性:46%

[口コミしている人の年齢構成比]
10代:12%
20代:46% ★
30代:31%
40代:11%

[前後の文脈]
ポジティブ:45% ★
ネガティブ:17%
中間(ポジティブ・ネガティブ両方含む):38%

[口コミブログのコメント例]

‐一昔前によく作られていたアニメの実写版映画なんて比べ物にならない
くらい今回の映画の作りがしっかりしていた。鍛え抜かれた肉体、拳と拳
がぶつかり合う映像は見ていて引き込まれる。

リンク

‐曽利文彦監督が得意のCGを廃し、その98%を実写で臨んだとのこと。拳
が顔面を捉えるシーンもCGかと思いきやハイスピードカメラでの映像。人
間って殴られるとこんな風に崩れるのね…。

リンク


【4位】君に届け (ブログ数:9,943)

原作は『別冊マーガレット』に連載中の椎名軽穂による少女漫画です。高
校を舞台に繰り広げられる純愛ストーリーで、女子高校生を中心に絶大な
人気を誇っています。アニメ化、ゲーム化に次いで実現した実写映画版で
は、ヒロインを多部未華子、相手役を三浦春馬が務め、flumpoolが主題歌
『君に届け』を書き下ろしたことも話題になりました。2010年9月25日公開
から2日間で興収2億3395万500円、動員19万278人に達し、映画観客動員
ランキング(興行通信社調べ)で初登場第2位を記録しています。

女子高生に人気の漫画を原作とするだけあって、口コミしている人の趨勢
を「女性」と「若年齢層」が占め、特に「10代」比率が20%を超えていま
す。「10代」「20代」を合計した割合が全体の8割を占めるのは、上位5
作品中で『君に届け』だけとなっています。

[口コミしている人の男女比]
男性:44%
女性:56% ★

[口コミしている人の年齢構成比]
10代:24%
20代:57% ★
30代:13%
40代:6%

[前後の文脈]
ポジティブ:41% ★
ネガティブ:33%
中間(ポジティブ・ネガティブ両方含む):26%

[口コミブログのコメント例]

‐高校生のときに、大ヒットして、女子だけでなく男子にもコミックが回
し読みされていた、王道 高校生恋愛ストーリー。私の好みからはかけ離
れている映画なんだけど、主演が三浦春馬だし♪

リンク

‐あたし一応漫画もアニメも全部じゃないけど見たから話はわかってたん
だけどやっぱ実写じゃ違う魅力があるから泣けるね;;こーんな純粋な物
語がリアルにあったらいいなw

リンク

【5位】大奥(ブログ数:6,834)

原作は『MELODY』に連載中のよしながふみによる漫画です。物語の舞台は
日本の江戸時代をモデルとした世界で、男子のみがかかる謎の疫病により
男子の人口が急速に減少、そのため男女の立場が入れ替わったSF的設定を
モチーフにしています。歴史上の人物名はそのままに、性別は史実と逆転
しており、それゆえコミカルな描写が笑いを誘います。実写映画版では二
宮和也と柴咲コウが主演を務め、2010年10月1日の公開から3日間で興収
4億6515万8500円、動員は39万5,703人に達し、映画観客動員ランキング
(興行通信社調べ)で初登場第2位を記録しています。

口コミしている人の属性は、男性35%:女性65%と圧倒的に女性が多く、
女性の占める割合と、「ポジティブな文脈」の口コミ比率(49%)におい
て、上位5作品中最多となっています。

[口コミしている人の男女比]
男性:35%
女性:65% ★

[口コミしている人の年齢構成比]
10代:17%
20代:56% ★
30代:18%
40代:9%

[前後の文脈]
ポジティブ:49% ★
ネガティブ:16%
中間(ポジティブ・ネガティブ両方含む):35%

[口コミブログのコメント例]

‐まじめな大奥だと思って観に行ったら違っていた。でも、笑いありで楽
しめた。

リンク

‐なんといっても主人公、大奥へ上がることになった貧乏旗本・水野役、
嵐の二宮くんがよかった~!(別にファンではなかったけれど、ファンに
なりました~)情にもろくて一本気、剣の達人で男気があって…「あっぱ
れ」と言いたくなるくらいの好青年!

リンク


◆6位~10位は、以下の作品です。

【6位】毎日かあさん (ブログ数:5,753)

【7位】BECK (ブログ数:5,371)

【8位】ソラニン (ブログ数:3,348)

【9位】ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(ブログ数:2,040)

【10位】猿ロック THE MOVIE (ブログ数:1,139)


※口コミしている人の「男女比」「年齢構成比」「前後の文脈」は、ブロ
グ解析ツール『SHOOTI BUZZ REPORT』(リンク)を使用し
て数値を割り出したものです。


─────────────────────────────────
◆◇今回のランキングについて

今回のランキングは、「ブログで話題の『漫画・アニメの実写化映画』」
をネット上の口コミ数をもとに順位付けしたものです。

本調査で使用した検索エンジン「SHOOTI」(リンク)は、日本
中のブログやレビュー記事から集めた、みんなの体験知・ホンネを伝える
実体験メディアです。「これってやった人いないかな?」と、「誰かの体
験」を探したいとき、SHOOTIで検索することで、ブログやレビュー記事の
新しい楽しみ方を発見していただければと考えています。

◆◇本件に関するお問い合わせ先

サービス担当 press@blogwatcher.co.jp
─────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事