logo

モバイル機器とTV間のHDオーディオ・ビデオ信号伝送を可能にする新インタフェース規格を発表

STマイクロエレクトロニクス 2011年02月17日 14時55分
From PR TIMES

リビング・ルームとモバイル機器をつなげる
新しい規格「Mobility DisplayPort」を提案
--------------------------------------------------------------------
半導体の世界的な主要メーカーであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、
以下ST)は、ワイヤレス向けプラットフォームならびに半導体の主要メーカー
であるST-エリクソンとの緊密な協力により開発されたインタフェース規格
「Mobility DisplayPort(以下MYDP)」を発表しました。DisplayPortの
デジタル・プロトコル規格と100%の互換性を持つMYDPは、タブレットPC、
スマートフォン、携帯型ゲーム機等のモバイル・コンスーマ製品に一般的に使用
される標準コネクタにより、高性能な携帯型機器とフルHD(1080p)TV・モニタ
間で1080p/60Hzのオーディオ・ビデオ(A/V)ストリーミングを実現します。
また、同じ標準コネクタを通して、A/Vストリーミングと同時に携帯型機器のバ
ッテリ充電が可能になります。

STは、MYDPを携帯型電子機器からのA/V出力の標準規格にするため、この新しい
インタフェース規格案をVESA(Video Electronics Standards Association)に
提出しています。MYDPは、業界で実績があり、オープンかつ使用料無料のVESA
デジタル・ディスプレイ・インタフェース規格のDisplayPortをベースにして
います。最近、複数の主要セット・メーカーならびにコンピュータ・メーカーが、
2015年までにVGA/DVI規格対応を終了すると発表したため、今後DisplayPortが
主要なHDビデオ・インタフェースになると予測されています。

MYDPは、DisplayPortと異なり、スペースが極めて限られたモバイル機器や
携帯型装置に特化して設計されています。そのため、データ交換、A/V出力
ならびにその他A/Vアクセサリへの接続を1個のコネクタで行うことが要求され
ます。MYDPにより、別のコネクタが不要になるため、携帯型機器の接続機能に
要する実装面積が最小化されます。また、TVやオーディオ・システムに直接接続
して非圧縮HDビデオ信号(最大1080p/60Hz)やオーディオ信号(最大7.1
チャネル:192,000サンプル/秒)を伝送するためのコストを低減します。

STのホーム・エンターテインメント・ディスプレイ製品グループのバイス
プレジデントであるLuigi Mantellassiは、次の様にコメントしています。
「MYDP等の最先端技術を発表することは、コンスーマ機器向け半導体
ソリューションのリーダーであるSTが継続的に発展する上で大切な要素です。
当社は、ST-エリクソンと緊密に協力し、リビング・ルームにおいて高性能な
携帯型機器内のコンテンツを楽しむことを可能にするオープンかつ使用料無料
の技術を共同開発しました。」

ST-エリクソンの3Gマルチメディア・ビジネス・ユニットのバイスプレジデント
であるTeppo Hemia氏は、次の様にコメントしています。「MYDPは、モバイル
機器業界の制約を完璧にサポートし、標準コネクタを使用したST-エリクソンの
スマートフォン / タブレットPCプラットフォームのマルチメディア性能の
メリットを消費者に提供します。MYPDの充電機能により、消費者は携帯型機器の
バッテリを気にすることなくHDビデオのストリーミングを実行できるため、
同機能の追加は業界にとって大きな付加価値です。」

STとST-エリクソンは、MYDPの普及をサポートするため、高度に差別化された
製品の発表を計画しています。最初のサンプル出荷は、2011年第3四半期に
予定されています。

MYDPプラットフォームは、バルセロナで開催されるMobile World Congress
(2011年2月14日~17日)のSTブース(7A106)およびST-エリクソン・
パビリオン(ホール7外)で展示されます。

MYDPの技術情報
MYDPは、現在、モバイル・アプリケーションに使用されている多くのコネクタ
で動作します。DisplayPortの標準機能に加え、接続されたTVやモニタより、
モバイル機器を充電する機能があります。MYDPは、DisplayPortの拡張性を
最大限利用し、オーディオおよびビデオ・ストリームを1個の差動ペア(レーン)
にマッピングします。サイドバンド・チャネル信号(AUX_HPD)が、DisplayPort
のサイドバンド・チャネル信号を伝送します。つまり、AUX CH差動ペア(AUX CH+
およびAUX CH-)とHPDを1個のピンで伝送します。

STとDisplayPort
MYDPをVESAに提案したSTは、DisplayPortインタフェース規格を開発・展開する
主要メーカーで、技術発展の推進と新たなアプリケーションへの普及に取り組んで
います。また、次世代LCD TVに使用される、iDP(InternalDisplayPort)を
LVDS(低電圧差動信号)変換する業界初のチップセットを開発しました。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な
技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)
ポートフォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することに
より、マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて
他社の追随を許さないリーダーとなることを目指しています。2010年の売上は
103.5億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。

ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
Consumerセグメント
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事