logo

テラデータ、過去最高となる2010年第4四半期および2010年度通年の業績を発表

[2011年2月10日にテラデータ・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です]

テラデータ、過去最高となる2010年第4四半期および2010年度通年の業績を発表
- 第4四半期の売上高は10%増加、2010年度通期の売上高は13%増加 -


 米国アトランタ発 -テラデータ・コーポレーション(NYSE:TDC、以下テラデータ)は、2010年度第4四半期および2010年度(期末:2010年12月31日)の業績を2月10日(現地時間)に発表しました。

 2010年度第4四半期の売上は5億4,800万ドルで、前年同期の4億9,600万ドルから10%増加しました。2010年度通期の売上は19億3,600万ドルで、前年同期の17億900万ドルと比較して13%の増加となりました。これには、為替変動による1%のプラス効果が含まれています。

 2010年度第4四半期の売上総利益率は55.7%で、前年同期の56.0%からやや下回りました。これは、アメリカ地域とアジア太平洋および日本地域において、取引構成改善の効果が前年同期に比較して減少したことによります。2010年度通期の売上総利益率は56.2%で、前年同期は54.9%でした。これは、主に製品の売上総利益率の改善効果によるものです。

 米国会計基準に基づいた2010年度第4四半期の純利益は8,500万ドルで、希釈済み1株あたり0.50ドルでした。前年同期の純利益は8,400万ドルで、希釈済み1株あたり0.48ドルでした。2010年度通期の純利益は3億100万ドルで、希釈済み1株あたり1.77ドルでした。前年同期の純利益は2億5,400万ドルで、希釈済み1株あたり1.46ドルでした。

 テラデータの社長兼CEOマイク・コーラーは次のように述べています。「2010年度は過去最高の業績を達成した素晴らしい年となりました。また、2002年以来、最多の新規導入企業を得ることができました。弊社はテクノロジー、サービス、ソリューション、パートナーシップ、市場カバレッジをさらに進めるため、投資を拡大してきました。現在は、弊社とお客様企業にとって躍進のチャンスです。新しいデータタイプと爆発的なデータ量の急激な増加が進む中、お客様企業の競争優位を支援する上で、弊社はかつてないほどに有利な立場にあります」

# # #

◆プレスリリースの原文はこちらをご参照ください。(PDFファイルが開きます)
Teradata News Room  リンク

# # #

◆Teradata Corporationについて
テラデータ・コーポレーション(NYSE: TDC)は、データウェアハウジング、データウェアハウス・アプライアンス、コンサルティング・サービス、および高度な企業向け情報分析技術を提供する世界最大規模の企業です。テラデータは世界60カ国以上でビジネスを展開しています。リンク
 
Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。