logo

高帯域接続の保護回路を小型・簡略化するIPAD(TM)製品を発表

STマイクロエレクトロニクス 2011年02月15日 10時22分
From PR TIMES

集積化の専門技術と革新的設計により、
必須機能であるコモンモード・フィルタとESDデータ・ライン保護を統合した
業界初のシングル・チップIC
--------------------------------------------------------------------
ワイヤレス機器向け半導体の主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス
(NYSE:STM、以下ST)は、スマートフォン、タブレット端末、モバイルPC等の
他、USB2.0やHDMIといった有線接続にも幅広く使用される高信頼性・高速データ
回路の部品数を低減し、設計を簡略化する新しいICを発表しました。STは、
これらの新製品を可能にするIPAD(TM)(Integrated Passive and Active
Devices)技術の世界的リーダーです。

ECMF02 / ECMF04は、高速データ・ラインに必要とされるコモンモード・
フィルタとESD保護を集積した業界初のシリコン・ベースのICです。
コモンモード・フィルタ(CMF)は電磁干渉(EMI)に起因するデータ・エラーを
防止するもので、通常、個別のセラミック部品を使用します。そのため、
これらの新製品は、プリント基板(PCB)スペースを節約し、設計・組立を
簡略化するコスト効率に優れた1チップ・ソリューションです。

現在STは、全世界のIPAD製品の30%以上を供給しており、シリコン製のCMFを実現
する新しいフィルタ・トポロジの特許を取得済みです。この革新的技術は、個別
部品によるCMFとESD保護の搭載で通常必要となる実装面積を最大50%低減する
ことができます。また、僅か0.55mmの高さが、超薄型機器の設計に最適です。

主な特徴
・ECMF02 :シングル・データ・チャネル搭載
・ECMF04 :2種類のデータ・チャネル搭載
・差動帯域幅:6GHz(HDMI / MIPI D-PHY / USB2.0対応)
・高コモン・モード減衰
 ・-34dB(900MHz時)
 ・-20dB(800MHz~2.2GHz時)
・高ESD保護による低残留電圧(Vpeak < 50V)
・フロースルー・ピン配列:効率的でシンプルなPCBレイアウト可

ECMF02 / ECMF04の単価は、5000個購入時にECMF02-2AMX6(uQFNパッケージ:
6リード)が約0.18ドル、ECMF04-4AMX12(uQFNパッケージ:12リード)が
約0.36ドルです。大量購入時の単価については、お問い合わせください。

IPADはSTマイクロエレクトロニクスの商標です。その他の全て商標は、
各所有者の財産です。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な
技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)
ポートフォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することに
より、マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて
他社の追随を許さないリーダーとなることを目指しています。2010年の売上は
103.5億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事