logo

本年度アカデミー科学技術賞受賞決定!アーノルド・ラモレット氏が緊急来日&直接指導『Bakery Relight』ハンズオンセミナー開催

 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド]
(運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本社/本校:東京都千代田区、
代表取締役社長:古賀鉄也、学長:杉山知之)では、最先端のライティング
&レンダリングツール、『Bakery Relight(TM)』の開発のトップであり、グロー
バルイルミネーションの技術貢献が認められ、2011年のアカデミー科学技術賞
を受賞することが決定したArnaud Lamorlette(アーノルド・ラモレット)氏
による、『Bakery Relight(TM)』ハンズオンセミナーをeat-studio内で開講する
ことになりました。

 開発者のArnaud氏によるインターフェース・各機能のレクチャーを通じ
て、『Bakery Relight(TM)』の高速レンダリングを体験いただきます。
 また氏との会話を通じて、ソフトウェアの哲学、技術背景などを理解、今
後ソフトウェアがどのような発展をしていくかについてのフリーディスカッ
ション、またArnaud氏本人がソフトウェアを通じて得たもの、そしてベーカ
リー社のCTOとして、またCG業界の牽引役としてこれから目指していくこと
などについてお話を伺います。
 レンダーツールのリサーチ中、また導入を検討しているCG・映像・ゲーム
関係者のみなさまへ、実体験を通じてこの画期的なレンダーツール『Bakery
Relight(TM)』を知って頂く良い機会となるセミナー内容となっております。


●eat-Studio(イートスタジオ)とは
リンク
デジタルコンテンツ産業における最先端のテクノロジー、デバイス、
メディアを、有識者による講演や体験型のイベントを通じ、多角的に
調査・研究、そして発信する“場”として設立。


【特別セミナー 概要】
■日時:2011年2月17日(木) 19:00~21:00
■場所:デジタルハリウッド東京本校 (御茶ノ水)
    JR/御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口・丸ノ内線/御茶ノ水駅・
    千代田線/新御茶ノ水駅から徒歩2分。
    東京本校の地図はこちら→ リンク

■講師:Arnaud Lamorlette(アーノルド・ラモレット)氏
■費用:一般:5,000円
デジタルハリウッドパートナーズ会員・校友会会員:2,500円

お申し込みはこちら:リンク


【講師紹介】
Arnaud Lamorlette(アーノルド・ラモレット)氏

コンピューターグラフィックの世界でアーティストおよび開発担当として
20年以上の経験を持つ世界的3DCG技術者の権威の1人。
PDI/ドリームワークスではシリーズ最初の「シュレック1」の時代から
リードエフェクツアニメーターとして係わり、”Shreck The Halls”
ではVFXスーパバイザー、またエフェクツ分野の貢献にてアニー賞を受賞。
「シュレック2」でのグローバルイルミネーション技術の開発の貢献と
功績を称えられ、本年度(2011年度)アカデミー科学技術賞の受賞が予定
されている。
>> リンク
フランスのCGプロダクション・BUFではR&Dディレクターとして、初期の
「ロストチルドレン」から「ファイトクラブ」に至る様々な劇場公開映画
に携わり、特にステレオ写真測量のソフトウェアの開発は、後にいわゆる
マトリックスのブレットエフェクトに応用された「時を瞬間止める」技の
ビジュアルエフェクツに結びつき、1992年のローリングストーンズのミュ
ージックビデオで活用されて、このプロジェクトは多数の賞を受賞。
共同監督作品「Tian'An Men」はアムネスティ国際映画祭において審査員
特別賞を受賞している。
フランスに帰国後、2007年に、Bakery社をErwan Maigret氏らと設立。
現在ソフトウェアの今後の開発ストラテジー、ベーカリー社のR&D戦略を
決める CTO(最高技術責任者)として活躍している。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。