logo

大学向けリメディアル教育システム 「Manajin」 2月14日よりサービス開始

このたび、特定非営利活動法人 日本ソフトインフラ研究センターリンク(東京都千代田区・理事長 田中 弘昭)は、SP(Sales Promotion)事業を中心に広告展開を行う広告代理店の株式会社ジャパン・プランニングリンク(東京都品川区・代表取締役 梅田 充昭)及び株式会社DOBE4 リンク(東京都港区・代表取締役 西川 学)の協力を得て、全国の大学向けに、NHK高校講座を利用したリメディアル教育システム「Manajin(マナジン)」をe-ラーニングシステムとして2月14日よりサービス開始します。

《大学リメディアル教育 Manajin(マナジン)》
Manajin(マナジン)は、日本放送協会(NHK)が長年にわたり高校生向け番組として放送してきたNHK高校講座を映像コンテンツとして組入れ、大学向けリメディアル教育システム用としてe-ラーニングシステム形態でサービスするものです。学生の履修状況の把握を可視化するためのサービス(履修履歴管理代行サービス)や各教科(各コンテンツ毎)の理解度を確認するためのサービス(理解度チェックテスト)を備え、これら学生の履修及び学習到達度の管理は、テスト処理、学習履歴管理で定評のある株式会社エヌ・ティ・エスリンク(神奈川県横浜市・代表取締役 横田 朗)が行います。更により鮮明にストレスなく視聴できる高解像度の映像提供などもサービス提供致します。

《開発の経緯》
大学の入試形態の多様化(AO入試)や ゆとり教育問題、更に少子化問題などから、日本における昨今の大学生の学力低下が問題視されています。そのような中、各大学は学生の学力向上の為、基礎学力の再教育(リメディアル教育)に取り組まざるを得ない状況にあります。各大学は独自にリメディアル教育に取組んだり、民間企業によるリメディアル教材の提供を受けたりして生徒の学力向上に努めていますが、リメディアル教育に対する多大なコストや教授陣の負担が大きな問題となりリメディアル教育の実施状況は十分とは言えません。Manajinはそのような現状を打破し、日本の大学生の学力向上に貢献すべく、リメディアル教育で最も重要となる教育コンテンツに、定評あるNHK高校講座を用いることにいたしました。NHK高校講座は、高校課程の基礎内容を系統立てて学ぶことができる番組です。学習内容が満遍なく配置されているため、通して視聴することで基礎の学び直しを効率よく行うことが可能です。会員になった大学は基本サービスとしてNHK高校講座の配信を受けることができます。さらに、履修履歴管理や理解度チェックテストなども低価格で利用でき、今まで大学が頭を悩ませていた問題を全て解決するサービスとして実現しました。

なお今回の大学向け配信の他、今後、更に自治体ホームページを通じた住民向け配信、高等学校、予備校及び塾向けの配信も実施していく予定です。

(運営元)特定非営利活動法人 日本ソフトインフラ研究センター リンク
〒102-0074東京都千代田区九段南3-4-14 ナカノ九段南ビル
TEL:03-3261-3045  FAX:03-3261-3046
担当:間野(マノ)  〔問い合わせメール〕post@jsi-rc.gr.jp

■本件についてのお問い合わせは++++++++++++++++++++(サービス提供窓口)株式会社 ジャパン・プランニング
〒141-0022東京都品川区東五反田1-10-10 オフィスT&U8F
TEL:03-5447-5835  FAX:03-5447-5868
担当:功刀(クヌギ)  リンク
〔問い合わせメール〕re-ad@jpla.jp
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。