logo

小型・高音質オーディオ機器向けにSoundTerminal(R)の新製品を発表

STマイクロエレクトロニクス 2011年02月14日 09時40分
From PR TIMES

デジタル・マイクからの直接入力と最高のプレイバック音質を実現する
アクティブ・サウンド補正機能を統合し、
MEMSマイクロフォンに最適なオーディオ・プロセッサ
--------------------------------------------------------------------
コンスーマおよびモバイル機器用ICの主要サプライヤであるSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、新しいオーディオ処理用IC STA321MP
を発表しました。同製品は、最新の超小型マイクロフォンとの直接接続が可能で、
小型・低価格スピーカまたは損傷したスピーカにおいて性能の改善を可能にします。
顧客は、同製品の採用により、市場をリードする卓越した音質の超小型オーディオ
機器を実現することができます。

STのSoundTerminal(R)オーディオICファミリを拡充する新製品STA321MPは、
標準マイク入力に加え、MEMSデジタル・マイクロフォン用インタフェースを内蔵し
ています。サイズが小さく、LCDやパワー部品によるノイズの影響を受けにくい
MEMSマイクロフォンは、スマートフォンなどの多機能製品に最適です。STA321MPは、
MEMSマイクロフォンとの直接接続が可能なため、部品数およびコストの低減に繋が
ります。

また、STA321MPには、スピーカの動きを検出する小型センサとの接続が可能なMEMS
入力が内蔵されています。そのため設計者は、スピーカの性能を最適化するため、
STの特許取得済み技術を採用したアクティブ・サウンド補正機能を利用することが
できます。アクティブ・サウンド補正機能は、スピーカの歪みや損傷の補正を
プロセッサが自動的に行い、酷使されたスピーカまたはコーンに破損や動作の
制約があるスピーカでの高音質を可能にします。

SoundTerminal ファミリの第3世代品であるSTA321MPは、先進的な機能と性能を
実現します。設計者向けのサポートとして、MEMSベースのシステム向けの完全な
開発キットや、グラフィカル開発環境のAPWorkbenchなどが提供されます。
APWorkbenchにより、Sound Terminal製品の直感的な設定が可能になります。また
APWorkbenchには、アクティブ・サウンド補正のセットアップを行うための機能が
含まれています。


STA321MPの主な特徴
・MEMSマイクロフォンに最適化されたオーディオ処理機能
・高効率デジタル・アンプへの直接出力
・PDM/アナログ入力、デュアルI2S入力
・低消費電力
・超薄型QFNパッケージ(高さ:1mm)

STA321MPはQFNパッケージ(7 x 7mm)で提供され、単価は1000個購入時に約$3.00
です。大量購入時の単価についてはお問い合わせください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、
マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の
追随を許さないリーダーとなることを目指しています。2010年の売上は
103.5億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。