logo

マイクロソフトとマイナビが学生向けプレゼンテーションコンテストを開催 『Student Presentation Award 2011開催』

株式会社 毎日コミュニケーションズ 2011年02月10日 13時50分
From PR TIMES

~2月10日からプレゼン作品募集を開始~ (2月28日締切)


株式会社 毎日コミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行、以下毎日コミュニケーションズ)と日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長 樋口 泰行、以下マイクロソフト)は、『Student Presentation Award 2011』を開催、さらに2011年2月10日(木)~2月28日(月)にかけて『Student Presentation Award 2011』のエントリー期間を設けることを決定いたしましたので、お知らせ致します。

『Student Presentation Award 2011』とは
『Student Presentation Award 2011』は、マイクロソフトと毎日コミュニケーションズが運営する就職情報サイト「マイナビ」が共同で、学生の皆さんのプレゼンテーション能力の向上および、新しい発想力の発掘、意識向上を目的とし、学生の声を元に作り上げたコンテストです。
ビジネスの現場で実際に必要とされる「プレゼンテーション」を社会に出る前に習得・体験することを通じて、社会に対して「自分を売り込む、伝える」就職活動などにも有意義な機会となるよう考えています。

■コンテスト名称:『Student Presentation Award 2011』

■主 催 :
・株式会社 毎日コミュニケーションズ リンク
・日本マイクロソフト株式会社 リンク

■協 力
Microsoft Student Partners

■賞
大賞:賞金50万円
副賞:テレビで活躍するスタイリストがコーディネートする「憧れビジネスパーソン」マストアイテム
準大賞:賞金25万円
サポーター賞:賞金5万円

特別賞:決勝大会参加者全組にXbox360およびKinectセンサー1セット

■審査の流れ
<事前審査>
2011年2月28日(月)までにご応募いただいたプレゼンテーション資料の中から、毎日コミュニケーションズおよびマイクロソフトからなる『Student Presentation Award 2011』実行委員会にて、審査基準に基づき事前審査を行います。
<決勝大会>
2011年3月27日(日)に開催される決勝大会において、決勝大会出場者6組に10分間のプレゼンテーションをしていただきます(別途5分間の質疑応答あり)。プレゼンテーションの順番は当日のくじ引きで決定します。プレゼンテーションの内容を審査員が総合的に判断し、大賞/準大賞を選出します。
また、サポーター賞は、ファイナリスト6組の企画を当サイトにて公開し、ウェブ投票にて選出します。
なお、大賞/準大賞とサポーター賞は重複する場合があります。

■審査基準
「聞いてもらう人を説得し、了承をもらう」ことを前提に日々行われている「ビジネスプ
レゼンテーション」において、重要かつ必要とされる要素を基準とします。
1.合理性があるか
2.感情に訴えかけるものがあるか
3.共感してもらえる要素があるか

■応募資格
18歳以上で、日本国内の大学、大学院、専門学校、短期大学へ2011年2月時点で所属しており、日本語でプレゼンテーションを行える、個人またはグループ(4名まで)とします。
なお、社会人大学へ所属している方は対象外とさせていただきます。
2011年3月27日(日)に東京・品川にて開催予定のプレゼンテーション大会に参加できる方
OneNote/PowerPoint紹介ページの動画を閲覧した上で、製品の概要を理解した方

■プレゼンテーションのエントリー期間
2010年2月10日(木)~2月28日(月)18時
※募集要項は下記URLにてご確認ください
リンク

■決勝大会
2011年3月27日(日)
日本マイクロソフト株式会社 本社(東京・品川)にて開催いたします。

■審査結果発表:2011年3月28日(月)

【本件に関するお問合せ先】
『Student Presentation Award 2011』PR事務局
担当:永作 / 森本
株式会社 毎日コミュニケーションズ
〒100-0003東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル6階
TEL:03-6267-4454 FAX:03-6267-4022 E-mail:spa@mycom.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。