logo

カタリスト・モバイルが携帯端末上でPCドキュメントを閲覧できるビューアー「カタリストモバイルリーダー」をライセンス提供

~ソフトバンクモバイルの2011年春モデル『LUMIX Phone 001P』に搭載~

モバイル、インターネットソリューションを手掛けるプライムワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田昌史 以下プライムワークス)の子会社である、モバイルプラットフォーム開発のカタリスト・モバイル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋豊志、以下カタリスト・モバイル)は、この度、携帯端末上でWord、Excelなどパソコンで利用されているドキュメントファイルを閲覧できるビューアー「カタリストモバイルリーダー」のライセンスを、ソフトバンクモバイルより発売される『LUMIX Phone SoftBank 001P』(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)に提供することが決まりました。

「カタリストモバイルリーダー」は、本機種で扱うことのできるMicrosoft Office 2007のファイル(Word、Excel、PowerPoint)やPDF形式をサポートしています。これにより、メールに添付されたPCドキュメントを、出先などでパソコンにアクセスできない状況においても、簡単に添付ファイルの中身を確認することができます。

カタリスト・モバイル株式会社の代表取締役社長である高橋豊志は、次のように述べています。
「日本市場においてもスマートフォンが注目されていく中、弊社製品をご搭載頂くことで、フィーチャーフォンでもスマートフォン同等以上の機能をメーカー様ならびにエンドユーザー様にご提供できることは大きな喜びです。今回、ご採用頂いた「カタリストモバイルリーダー」には、Microsoft Office 2007のコンテンツをサポートする他、各種ドキュメントに合わせた形で簡単に表示サイズ変更できるなどのユーザーフレンドリーな機能を始めとした数多くの機能をご提供し、携帯ユーザーがより快適にパソコンのコンテンツを閲覧できるようにするため、日夜機能研究及び開発を行っています。」

「カタリストモバイルリーダー」は、数多くのプラットフォームをサポートし、Linux, Android, BREW, Symbian Foundation, 及びWindows Mobileといった上で快適に動作します。
今後、カタリスト・モバイルでは、電子書籍などのフォーマットをサポートすることを視野に入れ、電子ブックリーダーなどを含む多種多様なデバイスにパソコンのドキュメントを閲覧する機能を提供していきます。

<プライムワークスについて>
【商 号】プライムワークス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆アプリケーション事業:電子ブックビューワー、アニメーションメールエンジンなど携帯電話上で稼働するミドルウェアや、サーバー技術を活用したASPサービスなど、主としてクライアントソフトウェアやサーバーシステム等の技術そのものを販売、提供する事業
◆コンテンツ事業:きせかえコンテンツや、FLASHコンテンツ、ウィジェット、電子ブック、ゲーム、動画等、主として携帯電話でダウンロードやストリーミングを行う、パッケージ型コンテンツの制作・配信に関する事業 
◆ウェブ事業:サイト構築・運営、WEBマーケティングソリューションに加えて、PC及び携帯のWEBサイトを通じたサービスに関する事業

<カタリスト・モバイルについて>
【商 号】カタリスト・モバイル株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2006年2月
【代表者】高橋 豊志
【事業内容】 FLASH技術を活用した携帯電話アプリケーションの開発やエンジンのポーティング、先端的コンテンツソリューションの提供




※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事