logo

お出かけポータル「MapFan Web」 新観光特集 『近代日本の源泉を辿る旅』横須賀編、京都編、公開

日本観光協会、ティーゲート共催!特集と同じルートを巡るツアーも同時開催

「MapFan Web」新観光特集  
◆◆近代日本の源泉を辿る旅 ~横須賀&京都~◆◆
リンク

インクリメントP株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役社長 神宮司 巧)はこのたび、お出かけポータル「MapFan Web(マップファン・ウェブリンク)」内にて、新観光特集『近代日本の源泉を辿る旅』を公開いたしました。

今回の企画は、弊社ならびに、社団法人日本観光協会、株式会社ティー・ゲート、京都市、横須賀市他の協力により実現したもので、横須賀市の「軍港DNAが息づく、横須賀最先端産業めぐり」、京都市の「明治ロマンの道~琵琶湖疏水と近代京都をめぐる~」の2特集を同時公開します。
さらに、本特集でご紹介したエリアを添乗員と共に巡る日帰りモニターツアーの参加者募集や、プレゼントキャンペーンも本日からスタート。人気の観光スポットで食や文化に触れ合うとともに、最先端の工場見学や歴史の軌跡をぜひ体験してください。

■横須賀「軍港DNAが息づく、横須賀最先端産業めぐり」 
横須賀の産業や都市文化の進化など、懐かしさと新しさを併せ持つ横須賀堪能ツアーをご紹介します。最新EVカーの組立工場である「日産追浜工場」や、携帯発祥の地である「NTT ドコモ R&Dセンタ」の見学に加えて、人気のYOKOSUKA軍港めぐりクルーズをご堪能ください。

■京都「明治ロマンの道~琵琶湖疏水と近代京都をめぐる~」 
明治期、初めて日本人技師の手によって開削された琵琶湖疏水は、近代京都発展に大きくかかわりました。
本特集では、最近復元された十石舟を今回特別に大津地区にて就航させて、船上からの疏水取水口見学や、関西電力蹴上発電所や南禅寺水路閣、琵琶湖疏水記念館などを見学するなど、琵琶湖疏水をテーマに、京都の新しい魅力スポットを巡るツアーを紹介します。

◆◆近代日本の源泉を辿る旅 ~横須賀&京都~◆◆
リンク


【今回のモニターツアー目的について】
今回の企画は、観光庁の「産業観光を通じた旅行の旅行性向・意識に関する調査・分析」事業の一環として、社団法人日本観光協会が受託事業者となって行われるものです。その一環として実施される今回のモニターツアーでは、これまで観光資源としてとらえられることが少なかった産業遺産や先端工場・関連ミュージアムなどを訪れ、地域の産業の歴史をひもときながら旅を楽しむ、新たな「知的な旅」を体験して頂くことにより、国内観光需要の喚起を行い、以て地域活性化さらには、観光立国の実現に繋げてゆくことを目的としています。 

=====================================================
●各モニターツアー参加者募集
本特集サイトより上記モニターツアーへの参加募集を先着順にて行います(募集人数:各回30名、リンク)、どしどしご応募ください。

モニターツアー概要
京都「明治ロマンの道~琵琶湖疏水と近代京都をめぐる~」 
・ツアー日程:2011年3月12日(土)・13日(日) 日帰り
・募集人員:各30名 (最少催行人員20名) 計60名
・旅行代金:3,500円
■横須賀「軍港DNAが息づく、横須賀最先端産業めぐり」
・ツアー日程:2011年3月18日(金)・22日(火) 日帰り
・募集人員:各30名 (最少催行人員20名) 計60名
・旅行代金:4,500円

●各モニターツアー記念、プレゼントキャンペーン実施!!
今回のモニターツアー企画を記念して、本特集サイトのアンケートにお答えいただいた方から抽選で計20名様に、
横須賀「自衛隊ラベル「ケーキの缶詰」・「パンの缶詰」」
京都「災害用備蓄飲料水「京の水道 疏水物語」」
上記いずれかのグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施いたします。
ご応募はこちらから⇒リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。