logo

グローバル ナレッジ ネットワーク主催無料セミナー 開催のお知らせ 「日本のIT人材を考える(第4回)」~これからの情報部門と情報子会社の役割とは?経営に貢献するITサービスマネジメント~

グローバル ナレッジ ネットワーク株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:竹原 一衛、以下グローバルナレッジ)は、「日本のIT人材を考える(第4回)~これからの情報部門と情報子会社の役割とは?経営に貢献するITサービスマネジメント~」セミナーの様子をUSTREAM(R)にて生中継いたします。

ITが経営的な重要度を占めている今日、ITの価値をより高めるために、情報部門と情報子会社が果たす役割は大きくなっています。
 今回のセミナーでは、株式会社 ジェイティービーの情報システムを担う、株式会社JTB情報システム 永井様に、経営に貢献するITサービスマネジメントの実践事例をご紹介いただきます。株式会社ジェイティービー様は2010年度のCIOオブザイヤーを受賞されています。セミナー会場での議論に加え、USTREAMでの長所を活かしながら議論を進めてまいります。情報部門や情報子会社の方、ITサービス関連に興味のある方の参加をお待ちしております。
 またパネルディスカッションでは、経営に貢献するITサービスを実現するための取り組みについて、パネリストの皆様と議論します。


■ 開催概要
・セミナー名  「日本のIT人材を考える(第4回)」
~これからの情報部門と情報子会社の役割とは?経営に貢献するITサービスマネジメント~
・日時   2011年 3月11日(金) 13:30~17:30
・形式  セミナー会場よりUSTREAMで生中継
・主催   グローバル ナレッジ ネットワーク株式会社
・定員  【事前登録制・無料】
・対象者 情報部門の部門責任者/育成責任者、情報子会社の役員/育成責任者、ITサービスに従事されている方々

・申込URL リンク


■当日プログラム
◆基調講演 サービス・ユーティライゼーションの推進 ~ JTB情報システム様における実践事例紹介~
 【講師】 永井 雄二氏 
 株式会社JTB情報システム 執行役員  基幹システム運用第1本部本部長

株式会社JTB情報システム(以下、JSS様)では、「ITサービスの価値」を基準にして、株式会社ジェイティービー様とのサービスレベルの合意や各部門の貢献度評価に活用しています。また、「サービス・ユーティライゼーション」という言葉を創り、今後の運用業務のあり方について、検討を続けています。今回は基調講演として、JSS様が取り組まれてきた、ITサービスの歴史、サービス・ユーティライゼーションの活動およびITサービスを支える人財育成に関する取り組みについてご紹介いただきます。

◆講演 & ディスカッション ~ ITサービスマネジメントに関する事前アンケート結果報告 ~
 【ファシリテータ】 菅原 聡 グローバル ナレッジ ネットワーク株式会社 営業本部 マーケティング部 部長
セミナーにご登録いただいた際に頂戴した皆様からのアンケートの回答を集計し、報告いたします。

◆パネルディスカッション 
ITを事業に活用する効果は、運用に入って初めて実現します。経営に貢献するITサービスを実現するための取組みについて、パネリストの方々と議論します。事前アンケートでディスカッションしたい内容を募集しています。
【パネリスト】
◇永井 雄二氏
株式会社JTB情報システム 執行役員 基幹システム運用第1本部本部 本部長
◇小林 賢也氏
東京海上日動システムズ株式会社 ITサービス本部長代理 兼 オープン基盤サービス部 部長
◇井場 隆史氏
株式会社 損保ジャパン・システムソリューション 構造改革・統合本部 システム基盤第二グループ部 部長
◇神庭 弘年氏 (予定)
一般社団法人 PMI日本支部 会長
◇菅原 聡
グローバル ナレッジ ネットワーク株式会社 営業本部 マーケティング部 部長

【モデレータ】
◇田口 潤氏
株式会社インプレスビジネスメディア 取締役
IT Leaders編集局 局長 IT Leaders 編集部 編集長


※内容は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。