logo

[escala cafe リサーチ・ニュース]本命は自分!? 働く女性の約4割が、ちょっと贅沢な『自分チョコ』を購入予定

株式会社 毎日コミュニケーションズ 2011年02月08日 12時17分
From PR TIMES

株式会社 毎日コミュニケーションズ<以下、マイコミ>(本社:東京都千代田区)が運営する、働く女子にうれしい情報サイト「escala cafe(エスカーラカフェ(リンク)」では、働く女性の視点で現代のニュースを分析し、コラム『リサーチ・ニュース』として発表しています。
今回は、「バレンタインの自分チョコについて」をご紹介いたします。


-------------------------------------------------------------------------
Q.あなたは、今年のバレンタインに「自分チョコ(自分へ贈るチョコ)を購入しますか?
-------------------------------------------------------------------------

はい                                    35.1%
いいえ                                   64.9%


バレンタインデーまで、あと半月余り。百貨店などで特設コーナーを目にする機会も増えてきました。チョコレートの甘い香りに誘われ、ついつい買ってしまったという方もいるのではないでしょうか?

働く女子にうれしい情報サイト「escala cafe(エスカーラ・カフェ)」では、『自分チョコ』について、Webアンケートによる調査を実施しました。今年のバレンタインに自分用のチョコレートを購入する予定があるか尋ねたところ、35.1%の女性が「購入する」と回答。その理由は「自分へのご褒美」が圧倒的に多く、「おいしいチョコが集まる時期なのに、自分で食べないわけにはいかない」「会社の義理チョコを買うついでにおいしそうだったから注文」「バレンタイン限定のチョコがいろいろなメーカーから出るのを毎年楽しみにしている」という声もありました。近頃のバレンタインデーは必ずしも、男性に想いを打ち明けるためのイベントではないようです。

また、どういった『自分チョコ』を買う予定かも調査したところ、「パティシエが作るプラリネチョコをネットでお取り寄せ」「高級な生チョコ」「いつも買わない少し高めなチョコ」など普段より贅沢なチョコレートや、「通常は海外でしか購入できないもの」「バレンタインの限定品」といったプレミア感を重視した商品などさまざまで、お目当てのチョコレートに照準を絞っている女性が目立ちました。

ちなみに『自分チョコ』の予算は3,000円程度が多く、なかには2万円という回答も! 一方、義理チョコの予算は1人当たり500円以内と節約傾向の女性が多く、『自分チョコ』にお金をかける女性の多さがうかがえます。


【調査概要】
調査時期:2011年1月
調査対象:escala cafe会員
調査数:339件 
調査方法:Webアンケート


☆続きが気になる方はこちらから→リンク



【本件に関するお問い合わせ先 】
株式会社 毎日コミュニケーションズ
社会人情報事業部 広報担当
TEL.03-6267-4450  FAX.03-6267-4022
e-mail:skj-pr@mycom.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。