logo

新進の映像作家に自由な表現の場を提供するプロジェクトがスタート 「SPACE SHOWER TV CANVAS_1.0.0」

株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:金森清志)が運営する日本最大の音楽専門チャンネル、スペースシャワーTVは、新進の映像作家に自由な表現の場を提供するプロジェクト「SPACE SHOWER TV CANVAS_1.0.0」(読み:スペースシャワーティーヴィー・キャンバス)を発足しました。
このプロジェクトは、映像作家がスペースシャワーTVというキャンバスに表現した作品をオンエア及びWEB上で公開し、新たな才能の発掘と映像文化の発展を目的としています。第1回目となる今回は、12組のディレクターが参加し、CGや実写、アニメーション等の個性豊かな13作品が完成しました。
本日2月7日(月)より、スペースシャワーTVのSTATION IDとして放送されます。また、全作品の動画視聴ができる「SPACE SHOWER TV CANVAS_1.0.0」特設サイトを開設し、作品及び映像制作に関わったクリエイターの紹介をいたします。

「SPACE SHOWER TV CANVAS_1.0.0」
【OFFICIAL SITE】 リンク

参加ディレクター(五十音順・敬称略)
大橋 史、Kazuaki Seki、竹清 仁、坂本 渉太、Daito Manabe、TAKCOM、tamdem、TYMOTE、N・E・W、ひらのりょう、細金 卓矢、more rock art all

※STATION IDとは、スペースシャワーTVのチャンネルアイデンティティを伝える15秒~90秒程度の短い映像作品です。

<SPACE SHOWER TV>
スペースシャワーTVは全国のケーブルテレビ、スカパー!(265ch)、スカパー!e2(322ch)などでご覧いただける、 音楽専門チャンネルです。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。