logo

IFRS対応セミナーを開催~パナソニック電工(株)の取り組みと、IFRS時代に安心して使える経営情報基盤「GRANDIT」をご紹介します~

パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:前川 一博 以下:パナソニック電工IS)は、2月18日に東京・神谷町のパナソニック電工IS東京オフィスにて『IFRS対応セミナー』を無料開催いたします。
本セミナーは、パナソニック電工株式会社におけるIFRS適用に向けた取り組みなど、企業のIFRS対応に有効なテーマで構成。あわせて、IFRS時代に対応する経営情報基盤として、完全Web-ERP「GRANDIT」もご案内いたします。

セミナー詳細URL: リンク

【セミナーの要旨】
IFRS(国際会計基準/国際財務報告基準)は、決算業務のみならず、企業経営にも大きなインパクトを与える重要なテーマです。
本セミナーの基調講演では、日本公認会計士協会租税調査会 租税政策検討専門部会長を務める公認会計士が、有形固定資産の耐用年数の決定方法など、企業の意思決定に実際に役立つポイントを解説。そして、国内外に多くのグループ企業を持ち、早くから連結決算の早期化・効率化にも取り組んできたパナソニック電工(株)の経理責任者がIFRS適用に向けた現在までの取り組み状況や実行プラン、会計/決算業務に関するこれまでの取り組みをご紹介いたします。
あわせて、IFRS強制適用時にも安心してご利用いただける、シンプルで高速な決算を実現する経営情報基盤「GRANDIT」もご紹介いたします。

【セミナー概要】
日  時:2011年2月18日(金)
時  間:14:30~17:15 (受付14:00~)     
会  場:パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社
      東京オフィス セミナールーム
(MAP)リンク
主  催:パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社
共  催:株式会社グローバル・パートナーズ・コンサルティング 
協 賛:インフォベック株式会社      
定  員:50名
参加費用:無料


【セミナースケジュール】
14:00       受付開始
14:30~14:35   ごあいさつ
14:35~15:35   『基調講演 IFRS~有形固定資産の耐用年数はどのように決定するのか~』
15:35~15:50   休憩       
15:50~16:30   『IFRS対応 ~パナソニック電工(株)の取り組みご紹介~』
16:30~17:10   『IFRS対応ソリューション ~GRANDITのご紹介~』
17:10~17:15    質疑応答   


【セミナーに関するお問い合わせ先】
パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社
セミナー受付事務局 村上
TEL:03-4335-9547(平日9:00~17:30)
FAX:03-4335-9555
sales@ml.panasonic-denkois.co.jp

【関連サイトURL】
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。